ジョジョ6部アニメは話数何クール放送での声優キャスト!放送日やあらすじも

2021年12月1日(水)よりNetflixで先行配信され、2022年1月よりTV放送が開始されるアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』第6部ストーンオーシャン

歴代ジョジョ主人公の中でも初にして、現状(8部連載終了時点)唯一の女性主人公である空条 徐倫(くうじょう じょりーん)が主人公を務める第6部。

今回はそんなジョジョ6部の魅力を伝える為に、気になる放送日や話数、何クールになるのか、作品のあらすじ、見どころ、更には豪華な声優キャストなど、様々な情報を調べていきたいと思います。

目次

ジョジョ6部がアニメ化

ジョジョの奇妙な冒険とは、漫画家の荒木 飛呂彦(あらき ひろひこ)氏によって1986年に週刊少年ジャンプにて連載を開始した少年漫画です。2004年以降は少年誌である週刊少年ジャンプから青年誌であるウルトラジャンプへと移籍し、現在は第8部が連載終了していますが、既に作者である荒木先生により第9部の構想があることが明かされています。

ジョジョの奇妙な冒険は、第一部の主人公であるジョナサン・ジョースターと第一部のラスボスであるディオとの戦いに端を発する、数奇な運命と、奇妙と言われるように一筋縄では解決できない難題、そして、スタンドと呼ばれる特殊能力を駆使する迫力ある戦いが魅力の作品であり、連載開始当初から熱いファンたちの応援を受けて数十年も連載を続けた人気作です

そんなジョジョがテレビアニメ化されたのは、連載開始から30年近く経った2012年のことです。

この年、david productionが第一部と第二部を合わせてテレビアニメを制作し、世界中にいる数多くのジョジョファンを唸らせると同時に一挙にジョジョの知名度を上げる高いクオリティのアニメを制作しました。

これ以降も、david productionが引き続きテレビアニメの制作を行い、その都度に高い評価を得て来たジョジョシリーズ。

本作はその中でも特に、壮大なジョジョシリーズの中でも、物語そのものに一つの大きな決着がついたターニングポイントとも言える作品であり、ジョジョの中では6部以降と以前に物語が分かれます

ここからは更にその魅力を深堀りしていきたいと思います。

ジョジョ6部のあらすじ・見どころ

そもそも、ジョジョシリーズその最大の特徴が、部が変わるごとに主人公が変わるという一種の大河ドラマのようなストーリーであり、それぞれの部は独立していながらもキャラクターや組織、道具や特殊能力などが次の部に引き継がれ、それが大きな意味を持つことになる物語だということです。

第6部のストーンオーシャンでもそのジョジョシリーズの魅力の一つである大河ドラマ的なストーリー構成は遺憾なく発揮されています。

今作の主人公である徐倫はジョジョシリーズでも最大の人気キャラクターであり、作中でも最強クラスの実力を持つ第3部の主人公、空条 承太郎(くうじょう じょうたろう)の娘です。そして、この徐倫は無実の罪で捕えられ、二十年以上の懲役刑を言い渡され、アメリカのフロリダ州にある州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所(通称G.D.st刑務所)に捕らえられます。しかしこれは、本作の黒幕が仕掛けた罠であり、徐倫の父である承太郎は徐倫を助けようとした結果その罠にはまってしまい、重大なピンチに陥ります。そんな父を救うため、牢獄から脱出するために徐倫は命がけの戦いと冒険へと巻き込まれていくことになります。

この作品の見どころは、何と言っても、脱出不可能と言われるG.D.st刑務所からの脱獄です。

刑務所と言う外の世界とは隔離され、常に看守の監視に晒されることになる特殊な閉鎖環境は、今までの部の自然や町の地形を活かした戦いを封じ、徐倫の精神をすり減らしていきます。

そんな過酷な環境にもめげずに常に戦い続ける徐倫の活躍と、彼女の成長は間違いなく本作の一番の魅力です

また、今まで私生活が謎に包まれ、家庭人としての姿を見せなかった承太郎と徐倫の関係もまたこの第六部の大きな見どころであり、二人の家族関係の修復もまた、物語の一つの大きな核となっています

ジョジョ6部は何話何クール放送?

現在公式からは全何話、何クールやるのかの情報は明かされていません。しかし、 Netflixでの先行配信では12話まで一挙配信と言うことになっている為、テレビ放送では最低でも1クールはやる計算になります。

とは言え、歴代のジョジョは第一部と第二部を合わせたアニメ第1シーズンを除いて、第3部、第4部、第5部、と残りの部は全て、合計4クールは放送してきたジョジョシリーズですので、第6部も同様に合計4クールは放送されるのではないでしょうか。

ジョジョ6部の声優キャスト

現在明らかになっているキャストは、主人公である徐倫をはじめとする主要キャラ7人のみです。

まずは、今作の主人公その周辺のキャラクターから。

空条 徐倫(くうじょう じょりーん):ファイルーズあい

年齢:19歳。空条承太郎の娘。冤罪により州立グリーン・ドルフィン・ストリート重警備刑務所に収監されることになります。ジョースター家の血統に特有の強い意志とタフな精神力を持つ。しかしながら、女性らしいしなやか感受性も併せ持っています。

使用するスタンドは、ストーン・フリー

声優を務めるファイルーズあいさんは、デビュー作『ダンベル何キロ持てる?』の主人公、紗倉ひびき役をはじめとして、数多くのアニメで主役を務め、現在放送中の『トロピカル〜ジュ!プリキュア』でもキュアサマー/夏海まなつ役を務めていることでも注目を集めている、若手声優の中でも実力派の声優です

また、ファイルーズあいさんはエジプト人と日本人のハーフであり、エジプトは奇しくもジョジョの第3部における最終決戦の地でした。

エルメェス・コステロ:田村 睦心(むつみ)

年齢:21歳(原作設定)。徐倫と最初に仲良くなった女囚。投獄されるのはこれが最初ではなく、徐倫に刑務所での流儀を教えてくれる情に厚い女性。徐倫の親友にして頼れる相棒となります

使用するスタンドは、キッス

声優を務める田村 睦心さんは、2007年にデビューして以来、主に少年役やクールな女性役を務めることが多い優さんで、過去作では『ナルト疾風伝』の人気キャラクターであり、主人公ナルトの先生でもあったはたけカカシの幼少期の役や『小林さんちのメイドラゴン』シリーズの主人公、小林さん役を務めた声優さんです。

ちなみに、エルメェスの年齢に関してですが、原作の中でも21歳表記と23歳表記が存在しており、年齢表記はあくまでも目安です。

フー・ファイターズ:伊瀬 茉莉也

年齢:22歳。徐倫が刑務所で出会った謎の女囚

使用するスタンドは、フー・ファイターズ

彼女の声優を務める伊瀬 茉莉也さんは、『TIGER&BUNNY』ドラゴンキッド/ホァン・パオリンや、『エヴァンゲリオン新劇場版』北上ミドリ役など、幅広い女性像を演じることのできる声優さんです。

次に紹介するのは、G.D.st重警備刑務所にいる三人の謎の人物

エンポリオ・アルニーニョ:種﨑 敦美

年齢:自称11歳。警備の厳しい刑務所の中でも自由に動き回ることのできる謎の少年

徐倫に対して協力的な態度を見せるが、その目的は不明。使用するスタンドも不明。

演じる声優の種﨑 敦美さんは、過去には『ご注文はうさぎですか??』先生役や、『魔法使いの嫁』のヒロインである羽鳥チセ役を務めた声優さんです。

ナルシソ・アナスイ:浪川 大輔

年齢:不明。刑務所内に存在する秘密の部屋でウェザーと行動を共にする謎の男

使用するスタンドは、ダイバー・ダウン

アナスイを演じるのは、浪川 大輔さん。『ルパン三世』の石川五ェ門役や、『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』のギルベルト少佐役を演じたことで有名な方です。

ウェザー・リポート:梅原 裕一郎

年齢:不明。刑務所内に存在する秘密の部屋に存在する、この刑務所内で最も謎に包まれた男

使用するスタンドは、ウェザー・リポート

彼を演じる梅原 裕一郎さんは『ゴブリンスレイヤー』のゴブリンスレイヤー役や『SSSS.DYNAZENON』の山中暦役を演じたことのある声優さんです。

最後に紹介するのは、徐倫の父にして物語のカギを握るあの男です

空条 承太郎:小野 大輔

年齢:40歳。冤罪により刑務所に収容された徐倫を救出するために、G.D.st刑務所にやって来た

しかし、徐倫の母親である妻とはすでに離婚しており、徐倫と会うのも数年ぶりになる。

使用するスタンドは、スター・プラチナ。

演じるのはもちろん、今まで承太郎を演じてこられた、小野Dこと、小野 大輔さん。

『涼宮ハルヒの憂鬱』の小泉一樹役や、『黒執事』セバスチャン・ミカエリス役で有名な声優さんです。

まとめ

以上が、ジョジョの奇妙な冒険第6部アニメ化の分かっている情報をまとめたものになります。

まだ不明な点が多いところはありますが、スタッフ・キャストの方々はともに実力と実績のある優れた方々であり、何よりもジョジョに対する強い愛を持った方々です

今回の作品もきっと素晴らしいクオリティに仕上げてくれるでしょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる