ウマ娘シンデレラグレイ66話のネタバレ感想と考察伏線!ディクタストライカがオグリにゾーンの助言

いよいよオグリキャップの有馬記念に向けての準備が大詰めを迎えた『ウマ娘シンデレラグレイ』。前話から有馬記念を前にして、ディクタストライカオグリキャップ模擬レースが行われていました

前回はベルノライトがオグリが有馬記念の坂を攻略するために走法やレース場などを様々な面から研究していた一方で、有馬記念を前にしたオグリキャップとディクタスストライカとの模擬レースが行われました。あくまでも模擬レースと言いながらも、本番さながらの気迫でオグリとのレースに挑むディクタに、オグリは思わず気おされます。

その一方で、模擬レースではディクタストライカの内面が大きく描かれ、同時に彼女もタマモクロス同様にゾーンを会得したウマ娘であることが描かれました。そして同時に、ディクタストライカがゾーンを会得した瞬間の衝動が、自分自身が強いということを証明したいという強い渇望であったことが明かされます。

今回は、そんなウマ娘シンデレラグレイ66話のネタバレと感想、そして今後の展開に向けての伏線や考察、ディクタストライカがオグリにしたゾーンの助言などの内容をお伝えしていこうと思います。

目次

『ウマ娘シンデレラグレイ』66話のネタバレ・振り返り

前話にて、有馬記念を前にしたオグリキャップは、ディクタスストライカとのレースを行います。そんなディクタストライカがオグリキャップの模擬レースの相手になったのは、彼女がオグリのことをライバルだと認めて居た為でした。

カサマツレース場という地方出身のウマ娘がトレセン学園に転校した当初は、単なる地方出身者として思っていなかったオグリはいつしか頭角を現し、ディクタとの差を大きく広げ、彼女とは一度も戦うことがありませんでした。一方で、ディクタストライカにとってはオグリは転校してきた当初から意識していた「ライバル」でした。

そんなオグリに向けてディクタストライカは「誰と戦っているのか?」と檄を飛ばし、その檄を受けたオグリは自分が戦うべき相手を見出したことでゾーンのきっかけを掴みかけます。しかし、そこで不意にディクタストライカはレースを途中で止め、二人の戦いは結局のところ決着はつかずじまいでした。

一方でベルノライトも中山レース場の坂攻略の走りの答えに辿り着きます。いよいよオグリキャップの準備が万全に整った中、遂に決戦の日であるクリスマスを迎え、中山レース場にて有馬記念が開催されます。

次話からはいよいよオグリキャップとタマモクロスとの最後の対決となる有馬記念が始まります。

『ウマ娘シンデレラグレイ』66話の感想

66話は、前話から引き続きディクタストライカ回とでも言うべき話でした。今までオグリキャップに対して隠れて抱き続けていた思いが描かれ、オグリキャップの「ライバル」としてオグリに挑み、そして更なる跳躍のヒントをオグリに送る様は、まさにスポーツマンの鑑と言えます。

一方のオグリキャップもそんなディクタストライカの想いに無自覚に応える形で、自分がより強くなるための手がかりを掴みました。ディクタストライカとのレースを通して得た答えは今後のオグリにとって、有馬記念を戦う最大の武器となることでしょう。

そして、万全を期して挑むことになる有馬記念は史実のオグリキャップにとっては、最大のターニングポイントです。そんな重大なレースがどのように描かれるのか、そのレース描写に大きな期待が寄せられます。

『ウマ娘シンデレラグレイ』66話の考察

今回の模擬レースではオグリキャップディクタストライカとの決着はつかず、オグリがゾーンに入ることはありませんでした。そのため、オグリキャップが掴んだゾーンへの答えがディクタストライカが掴み取った答えと同じものかは明言されませんでしたが、今回の描写でそれはかなり近いものであることが分かります。

恐らくは次回から始まる有馬記念で本格的にオグリがゾーンに入ることができるのでしょうが、今回の有馬記念に出走するのは既にそのゾーンに入ることのできるタマモクロスです。それはつまり、単にオグリキャップがゾーンに入るだけでは有馬記念を勝ち切ることはできないという事です。

有馬記念では、このゾーンに入る以外のもう一つをオグリキャップが手にする必要があるという事でしょう。そしてそれは恐らく、ベルノライトが見つけ出した「答え」がそれになるのでしょう。

『ウマ娘シンデレラグレイ』66話の伏線

今回の話で描かれた伏線は大きく二つあります一つ目は当然ながら、オグリキャップディクタストライカとの模擬レースで掴んだゾーンへの手がかり。

そしてもう一つの伏線が、ベルノライトの見つけた中山レース場の坂攻略の為の「答えです。今までのオグリの走りのフォームではどうしても有馬記念を勝ちきれないと踏んでいたベルノライトですが、そんなベルノライトは自身が何度も走り込みをすることで漸く、有馬記念の坂を攻略するためのフォームを見つけ出したようです。

恐らくは、このフォームこそがオグリキャップに足りないゾーン以外のもう一つの要素になるはずです。

まとめ

いよいよ始まる伝説の有馬記念。クリスマスという真冬の中に始まる激戦必至の熱い戦いは、オグリキャップにとってはタマモクロスに挑む最後の機会であり、同時に自分自身を新たなステージに引き上げる為の最大の戦いです。

一方で、今回の有馬記念にはタマモクロス以外にも強敵であるディクタストライカが出走します。また、ゴルドシチーヤエノムテキなど、様々な強敵が揃っています。

決して楽なレースではないことは明白ですが、それでも今回の有馬記念はオグリキャップにとって最大のターニングポイントになることでしょう。オグリキャップの更なる躍進に向けての戦いがこれから始まろうとしています。

『ウマ娘シンデレラグレイ』を安くお得に無料で読む方法

『ウマ娘シンデレラグレイ』を安くお得に、そして無料で読むならU-NEXTです!以下にお勧めの電子書籍サイトとU-NEXTでお得に読む方法をご紹介しています。

サービス名 配信状況 特徴
U-NEXT 無料登録で600円分のポイント付与/アニメも見放題
→U-NEXTの詳細はこちら
コミックシーモア 無料登録で1冊半額クーポン付与
→コミックシーモアの詳細はこちら
ebookjapan 無料登録で6冊半額クーポン付与
→ebookjapanの詳細はこちら
まんが王国 購入金額から最大ポイント還元50%
→まんが王国の詳細はこちら
※2022年1月時点の情報です
U-NEXTの特徴

・31日間の無料体験期間がある
・無料登録で600円分のポイントがもらえる
・無料期間中の退会で一切お金がかからず辞めることが可能
・国内最大級の動画配信サービスでアニメの数も膨大
・同時に電子書籍の漫画やラノベの数も膨大
・毎月1200円分のポイントがもらえる
・アニメも見放題で漫画と同時に見れる

という理由からU-NEXTで読むことをお勧めします!管理人の私もU-NEXTを愛用しています!原作漫画を見て、さらにそのアニメを見るといった使い方をしています!

特徴に記載の通り、U-NEXTは31日間の無料体験に登録で600円分のポイントがもらえるので、このポイントを使えば、1巻分無料もしくはほぼお金がかからず読む事ができるんです!さらに無料期間中に解約すれば一切お金がかかりません。

さらに最初の1巻は無料になっている漫画が多くキャンペーンの時期によっては、「ウマ娘シンデレラグレイ」も1巻目が無料になっていることがありますので、U-NEXTで確かめてみてください。その場合、2巻目を無料もしくは安く読むことができます!

→U-NEXTの無料登録で1巻無料もしくは安く読む 

ということで「ウマ娘シンデレラグレイ」をお得に読みたい方はぜひU-NEXTに登録してみてください!以下に手順を記載しておきます!

今すぐお得に読む手順

U-NEXTの31日間無料体験に登録(この時点で料金はかかりません)
無料登録でもらえる600ポイントを利用し「ウマ娘シンデレラグレイ」を無料もしくは安く読む

③31日以内の解約で一切お金がかからず辞めることが可能!

\「ウマ娘シンデレラグレイ」読むならU-NEXT/

※31日の無料期間中の解約で一切お金がかからず辞めることができます

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる