呪術廻戦|レジィと麗美の正体と術式能力や強さは?伏黒との戦いと虎杖と分断された理由

アニメ化もされた話題沸騰中の漫画「呪術廻戦」!

2021年12月24日には「劇場版 呪術廻戦 0」が公開されるなど、今大注目の作品ですね。

今回はそんな呪術廻戦から「レジィ」と「麗美」について調べていきたいと思います。

目次

虎杖と伏黒が分断され伏黒が向かった先は日車ではなくレジィ

レジィと麗美はどちらも「死滅回遊(しめつかいゆう)」の泳者(プレイヤー)です。

死滅回遊とは1000年前の術師「羂索(けんじゃく)」が仕掛けた殺し合いの事です。全国10か所の結界(コロニー)と呼ばれる場所で、参加者である「泳者(プレイヤー)」いくつかのルールに従い殺し合いを繰り広げています。

羂索は1000人の人間にマーキングし、呪術を与えることでプレイヤーを増やしていきました。そしてその中には伏黒恵の姉である伏黒津美紀も含まれており、死滅回遊の「プレイヤーは術式覚醒後、十九日以内に任意のコロニーにて死滅回游への参加を宣誓しなければならない」というルールによって殺し合いへ参加しなければなりません。

そこで虎杖と伏黒は、死滅回遊のルールである「プレイヤーは自身に懸けられたポイントを除いた100ポイントを消費することでゲームマスターと交渉し、死滅回游にルールを1つ追加できるを利用して津美紀を救出しようと考えます。そのためすでに100ポイントを獲得している日車というプレイヤーを見つける事が第一目標となりました。

そしてついに161話で虎杖と伏黒は「東京第一結界」へ突入します。しかし実は「侵入したプレイヤーを設定された9つの地点にランダムで転送する」という結界内のルールがあり分断されてしまいます。ランダムとはいえ転送される地点は決まっているので、その周囲には「初心者狩り」が待ち構えています。もちろん虎杖と伏黒にも初心者狩りが襲い掛かりますがあっという間に返り討ちにしました。

そこで伏黒を襲った初心者狩りが今回紹介する「麗美」です。伏黒に負けましたが、日車の居場所まで案内する代わりに騎士として護衛して欲しいと交渉、伏黒もそれを了承しついていきます。しかし実は麗美が嘘をついており日車ではなく「レジィ」の拠点へ連れて行きます。麗美はレジィと共闘しており、誘い出して騙した相手を2人で倒すという戦法でした。

レジィのプロフィール・術式・強さ

プロフィール
名前:レジィ
特徴:左腕に大きく「不退転」と刺青が入っている細身の男
右側だけ垂れ下がった前髪、オシャレな顎髭と特徴的な顔立ち
レシートを蓑のようにまとっており、おそらくその下は短パン一枚

大量のレシートを身にまとった怪しい男レジィ。名前はそのまま「レジ」が由来と思われます。能力は間違いなくそのレシートを活用した物でしょう。騙して待ち伏せしてから2人で闘うという卑怯な手を使ったのでそこまで強くはなさそうですが、拠点中に仕掛けたレシートを操って闘うトラップタイプなど厄介な戦法で闘いそうです。

また「不退転」とはその名の通り一歩も後ろに引かない覚悟を意味します。案外この通り卑怯な手を使わず真正面から闘うか、もしくはダメージをレシートに移すことで回復する能力など考えられます。ちなみにこれを信条とした伊達成実という武将はムカデがモチーフの兜をつけていたため、レジィは「ムカデ」(もしくは待ち伏せ戦法で「クモ」)、髪型から麗美は「サソリ」嫌われ者の虫同士がモチーフなのかもれませんね。

麗美のプロフィール・術式・強さ

プロフィール
名前:麗美(れみ)
特徴:伏黒に対して冗談を言うなど明るい性格。交渉能力や人を騙す演技能力などに長けている。
サソリの尻尾のようにまとまったポニーテールで背中の開いているドレスめいた服を着ている。

伏黒を騙してレジィの拠点まで連れてきた女性。レジィの発言から「麗美が誘い出しレジィと2人で倒す」という戦法を以前からとっていたようです。そのため交渉能力や演技能力に長けていると思われます。

能力はおそらくサポーターではないでしょうかレジィがアタッカー麗美がサポートに分かれ回復など後方支援に徹する闘い方だと手ごわそうです。もしくは誘い出す時のトラブルにも対処しやすい能力として「毒を使った能力」も考えられます。サソリのような髪ですし、毒を使って相手に幻覚を見せて騙すような使い方もありえますね。

しかしレジィと共闘している以上1人ではそこまで強くなさそうです。なぜなら実力者なら1人で倒せるため誰かと組む必要がありません。そのため「能力が戦闘に向いていない」など「レジィと一緒じゃないといけない理由」があるはずです。

虎杖と伏黒が分断された理由は?

「 侵入したプレイヤーを設定された9つの地点にランダムで転送する 」というルールはおそらく殺し合いを激しくするためです。何も知らない初心者は初心者狩りに殺されますし、逆に返り討ちにすれば初心者狩りが殺されてどちらにせよ誰かが死にます。

また今回の虎杖・伏黒のように実力者同士が最初からコンビで侵入するとあっという間に100ポイントを稼がれて優位なルールを追加されてしまいます。その予防も含めて分断させたのだと思います。こうすることで時間がかかる上リスクもグンと高まり、目標を達成しづらくなります。

レジィと伏黒との戦いはどうなる?

おそらく実力は伏黒の方が上ですが、レジィと麗美の2人を相手に闘うためそう簡単には勝てないでしょう。場所がレジィの拠点ということで罠など何かしら優位に立てるギミックの可能性もあります。2人の能力を見破り、打開策を考え、それを実行しなければならないため伏黒の頭脳が冴えると思います。

しかし「伏黒は姉を助けたい」ため、例えば早く姉を助けたいため焦ってしまい本来の実力が出せない「俺は姉を助ける方法を知っている」など精神的な揺さぶりをかけられるなど卑怯な手を使ったレジィだからこそ考えられる負け筋が怖いです。

また麗美がどこまで嘘をついているのか、もしかすると伏黒と打ち解けて仲間になる可能性もあるため些細なセリフにも注目です!

まとめ

今回は呪術廻戦よりレジィと麗美について調べました。

一体どんな能力なのか、伏黒とどう闘うか目が離せません。

これかの展開に期待が膨らみますね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる