日車寛見(呪術廻戦)の術式や領域展開と能力強さや年齢プロフィール!初登場やかっこいいと過去も

アニメ化もされ現在話題沸騰中のマンガ呪術廻戦!!!

2021年12月には劇場版も公開予定で目が離せません。

今回はそんな呪術廻戦から日車寛見について能力や過去について調べてみました

目次

日車寛見のプロフィール・経歴

プロフィール
名前: 日車寛見(ひぐるま ひろみ)
年齢:35歳
身長:バスタブから余裕でハミ出ていたので約175cm~
経歴:元弁護士
性格:弁護士時代は生真面目な性格だったが、現在は飄々とした性格で殺人を楽しんですらいる

日車寛見(ひぐるま ひろみ)は、「死滅回游(しめつかいゆう)」の泳者(プレイヤー)です。

「死滅回游」とは 1000年以上前から存在している呪術師「羂索(けんじゃく)」 が日本全国に創り上げた結界(コロニー)の中で殺し合いをするというなんとも不気味なゲーム。コロニーの中にいる術師を殺すと5点非術師である人間を殺すと1点が獲得できるルールとなっています。

初登場は17巻143話で顔の一部と弁護士バッジだけが登場。その後18巻158話にて名前が、続く159話で過去が明らかになりました。

名前の「日車」は「ヒマワリ」の別名であり、弁護士バッジにもヒマワリがあしらわれているため弁護士を意識したネーミングと思われます。

日車寛見の初登場回や過去

日車寛見はなかなかに重苦しい過去を持っています。

もともと国選弁護人として活動していた日車は、大江圭太(おおえけいた」という男の弁護を担当することになりました。大江は盛岡で起こった母娘刺殺事件の犯人と目される男です。

巡回中だった警察の職質から逃走、自宅に駆け込んだところ追いかけてきた警官によって部屋から血の付いた包丁が発見され現行犯逮捕されました。

しかし大江は「包丁は拾っただけ」だと容疑を否認します。日車はその言葉を信じ調査を続けると、大江の働いているNPOが運営実態の怪しい団体だと判明。そのため「警察を呼べなかった」ことがわかり、更に調査を続けた結果無事に一審で無罪を勝ち取ります

NPO内に事件直後から行方不明になっている人がいたこと、何よりも犯行時刻にコンビニの防犯カメラに大江が映っていたのが何よりの証拠でした。

ですが二審にて有罪判決!!一審の判決が覆されてしまいます。しかも検察側は新規の証拠を何も提示しない無茶苦茶な裁判でした初めから有罪判決が決められていたのです

これにより日車の精神は壊れ、ためらいなく人を殺害する性格になったと思われます。

日車寛見の術式や領域展開

現在ハッキリとした能力はわかっていません。天秤を持った呪霊らしきものと、裁判にて使う「ガベル」を所持している事だけが判明しています。

天秤は「弁護士バッジ」がモチーフです。弁護士バッジは周囲にヒマワリが、中央に天秤があしらわれています。「公正と平等」を表しているため相手と自分の力を平等にする 相手の罪を裁くなど厄介な能力が考えられますね。

またそれを持っている呪霊の目が閉じているのも気になります。日車は弁護士のポリシーとして「私だけは目を開けていたい」というセリフを言っており、その皮肉めいたデザインなのは間違いないでしょう。目が開いた時にさらなる能力の開放もありえそうです。

ガベルとは裁判にて裁判長が叩く小型の木槌のことです。そのため弁護士である日車が持っているのは違和感がありますが、「ここでのルールは俺だ」という支配の象徴なのかもしれません。

さらに「やり直しだ」と意味深なセリフも気になります。
能力として考えられるのはやはり「時間操作」
裁判で敗訴したのがターニングポイントのため、「負けたら何度でもやり直す能力」などが考えられます。

追記
第164話にて能力が判明しました。その名もズバリ「誅伏賜死(ちゅうぶくしし)」領域展開にて法廷を具現化し裁判を行う能力です。

具現化された法廷では
・お互いに一切の暴力行為が禁止
・後ろにいた呪霊「ジャッジマン」が裁判長となり裁判が行われる
・お互いに一回ずつ陳述し、被疑者役はジャッジマンの判決を受ける
・被疑者役は黙秘・自白・否認(嘘をつくのも可)のいずれかができる
・弁護士役の日車はジャッジマンから証拠を渡されており、それをもとにして罪を問える

というルールがあります。「被疑者は嘘をついてもいい」というところに日車の裁判に対する絶望感見下している気持ちがあらわれていますね。また一応日車はその証拠以外の情報は知らずあくまでも公平な裁判となっていますが、プロの弁護士に法廷で敵うわけがありません。

この裁判で有罪判定を受けた虎杖は「没収」と宣告されます。その結果呪力が練れなくなり、日車の攻撃に成す術がありません。虎杖でさえ驚き反応が遅れた正に初見殺しの厄介な能力!逆転できるか不安になりますが、裁判には「告訴」がありもう一度やり直しを要求できるためそこでリベンジになるかもしれませんね。

またこの能力について「必中必殺のうち必中を意識した昔の領域」という説明がされています。現在は必殺にこだわっているため高度な技術となり使い手が減りましたが、昔は「領域内の相手に自分のルールを強制(必中)させる」ため誰でも使えたようです。日車の能力も必殺ではない・物理的に危害を加えられない・ルールを説明するなど縛りを設けることで成り立っています。

日車寛見の強さは?

日車は現在すでに102ポイントを獲得している実力者ですまた2ポイントということは少なくとも2人の非術師(ただの人間)を殺害していることがうかがえます

元弁護士ということで頭が良く頭脳戦が予想されますが、現在は飄々とした性格で冗談を交わすなど随分と性格が変わったように見えます。

明確に人を殺害する事を楽しんでいるような描写もあり、好戦的な一面もありそうです。上記の通り未だに謎の多い能力ですが、癖のある能力なのは間違いないためかなりの強敵です。

虎杖と闘うことになりましたが、猪突猛進タイプのため苦戦するでしょうし、元々は善人だった日車に対して全力を出せるのか注目ですね!!

まとめ

今回は 呪術廻戦より 日車寛見について調べました。

能力などまだまだ謎が多く、見た目やセリフがカッコよく人気の高いキャラクターで今後の活躍に大注目です。

『呪術廻戦』を一番お得に読むならebookjapan

『呪術廻戦』を一番お得に読むなら無料登録で有効期限が60日もある6冊半額クーポンがもらえる『ebookjapan』です。Yahoo!が運営するサービス無料で読める漫画が5000冊以上があり、65万冊以上の漫画を配信しています。使いやすくトータル的に一番お勧めのサービスです。

以下『呪術廻戦』が配信されているお勧めサービスを紹介しますが、特徴などを比較して自分が一番お得だと思うサービスを利用してみてください。

サービス名 配信 特徴・特典
ebookjapan 無料登録で6冊半額クーポン(有効期限60日)
U-NEXT 無料登録で600円分のポイント/アニメも見放題
コミックシーモア 無料登録で1冊半額クーポン
まんが王国 最大ポイント還元50%

ebookjapanの特徴

・会員登録無料
・Yahoo!が運営で65万冊以上の漫画を配信
・無料で読める漫画が5000冊以上
・無料登録で6冊分の半額クーポンがもらえる
・PayPay利用者やYahoo!プレミアム会員は最大30%ポイント還元

という理由からebookjapanで読むことをおすすめします!

ただ、1巻だけでも完全無料で読みたい!という方はU-NEXTなら無料登録で600ptもらえるので、そのポイントで1巻分は完全無料で読む事ができます!U-NEXTは無料期間が31日あるので、その期間中に解約すれば一切お金がかかりませんよ。最新アニメも見放題ですので、ebookjapanと合わせて使っても良いと思います。

→U-NEXTの無料登録で1巻無料で読む 

ということで「呪術廻戦」をお得に読みたい方はぜひebookjapanかU-NEXTに登録してみてください!

今すぐお得に読むなら

ebookjapan無料登録(この時点で料金はかかりません)
無料登録でもらえる6冊半額クーポンを利用し「呪術廻戦」を読む
お得に作品が読める!

\「呪術廻戦」読むなら/

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる