【動画でレッスンHow to Do画】08. 枝物のコンストラクションを使って作るブーケ

2018/01/10

動画でレッスンHow to Do画

皆様こんにちは。

Flower TVの永塚慎一です。

フローリスト・オンラインで、youtube連動アレンジレッスンをご紹介させていただいております。

第7回目のテーマは、「枝物のラインを生かしたアレンジメント」でした。

見逃した人は、こちらからどうぞ。

第一回 新年に飾りたい花

第二回 バレンタインデーに贈りたい花

第三回 ホワイトデーに贈りたい花

第四回 可愛いを追求する

第五回 バラにこだわる

第六回 グリーンで構成する作品

第七回 枝物のラインを生かしたアレンジメント

 

さて、今月は

コンストラクションを使った花束の作り方を紹介します。

動画の中でもお話していますが、コンストラクションは見せるメカニカルヘルパーです。

それを使うことにより普通ではありえない形の花束を作り上げることができます。

ぜひ花を入れ込む過程を動画で覚えてください。

今回は新年に飾る花束に仕上げました。

ゴツゴツした枝をフォームにとめる方法も覚えて下さい。

詳しくはyoutube、Flower TVの動画をご覧下さい。

花材はキウイツル、ジャノメマツ、タマギク、トルコキキョウ、ブルーアイス、ホルジューム、ゲーラックス、キキョウランを使っています。

Flower TVを見る

 

それでは「枝物のコンストラクションを使って作るブーケ」というテーマでほかの人の制作した例をご覧いただきましょう。

私が主宰するNフラワーインターナショナルのインストラクターの作品です。

 

枝物のコンストラクションを使って作るブーケ作品01

実のついた枝では出しにくい緊張感のあるラインを、その枝をコンストラクションに使う事によって表現することが出来た。

花材/ウインターベリー、赤バラ、ゲーラックス、ユーフォルビア、リューカデンドロ、松

{ 今回の制作者 }

芹澤圭子 keiko serizawa
Nフラワーデザインインターナショナル講師

 

枝物のコンストラクションを使って作るブーケ作品02

「凛と咲く」

寒い冬に凛と咲く水仙の花をサラシミツマタでコンストラクションを作りまとめてみました。

花材/水仙、サラシミツマタ

{ 今回の制作者 }

寺岡浩子 hiroko teraoka
Nフラワーデザインインターナショナル講師



次回は「バレンタインデーにプレゼントしたいアレンジメント」です

ぜひ、ご覧下さい。

文・構成/永塚慎一 Shinichi Nagatsuka

撮影/佐々木智幸

1971年 神奈川県横須賀市生まれ。数々のフラワーデザインコンテストにて入賞・優勝。農林水産大臣賞、県知事賞など受賞多数。ニューヨークフィルハーモニー来日公演、ダライラマ法王来日式典装花、APECフィリピン大統領歓迎式典装花、Jリーグキックオフレセプションパーティ装花など、あらゆる分野で装飾を手がける。現在、大和生花店専務取締役、(一社)Nフラワーデザインインターナショナル代表理事を務める。

http://ameblo.jp/karisuma-f-designer/

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop