FLOWER ARTS RELAY vol.13 紙谷充昭

2019/01/09

FLOWER ARTS RELAY

Vol.13 紙谷充昭

冬のヒマワリ

Presented by…

学園を卒業したデザイナーによる、リレー連載。

前回の制作者に指名されたフローリストが、テーマに合わせた作品を制作します。


テーマ → 冬のヒマワリ

タイトル → すてき

今回は、広島県の「フラワーショップこおらん」より、紙谷充昭さんが「冬のヒマワリ」をテーマに作品を制作しました。

「はるかのヒマワリ」は阪神・淡路大震災の年から、人々の手によって受け継がれる復興のシンボル。このヒマワリを活用して花の持つ魅力を発信しています。

この写真を見ているあなたはきっと花が「すき」。そんな花にほんの少しの「て」を加える「すてき」な花の物語……。

使用した花材

ヒマワリ


NEXT!

紙谷さんが指名するのは、第14回の製作者は、小沢豊さん。挑むテーマは「春の芽吹き」です。

紙谷さんの推薦文

昨年、広島県は様々な災害に見舞われましたが、テニスの花キューピットオープンや、第58回全日本花いっぱい尾道大会も開催された広島出身の小沢さんへ、エネルギー溢れる「春の芽吹き」をテーマにバトンを渡します。

厳しい災害を乗り越え、どんな時代でも色褪せない花の力を私は信じます。


Flower/Text  紙谷充昭
「フラワーショップこおらん」代表取締役。環境省主催 みどり香るまちづくり企画コンテスト優勝(環境大臣賞)。JA青年の主張の部、JA活動実績発表の部、両部門愛知県代表。ほか、フラワーデザインコンテスト受賞多数。

※ この作品は、月刊「フローリスト」2月号でも紹介しています。
Photo:浅野尚崇
  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop