FLOWER ARTS RELAY vol.12 松田隆作

2018/12/07

FLOWER ARTS RELAY

Vol.12 松田隆作

時間(とき)

photo(C)中島清一 無断転載禁

Presented by…

 

 

学園を卒業したデザイナーによる、リレー連載。

毎回、テーマに沿う作品を制作し、次回の制作者と、次の人に挑んでもらうテーマを指名します。

記念すべき第12回目は、日本フラワーカレッジで講師を務める松田隆作さんが

「時間(とき)」をテーマに作品を制作しました。



テーマ → 時間(とき)

タイトル → 世代交代

正月花材という指定ですので、ユズリハとタケを用いました。

ユズリハは新芽が確実に成長すると分かった時点で自ら葉を落とし、新芽に光を与えます。潔く武士道社会みたいです。

ひるがえってタケは成長が速く、めでたいとされますが、親竹がいつまでも生きていると子孫はどんどん痩せ衰えていきます。現代社会とおなじですかね。

使用した花材

ユズリハ、モウソウチク


NEXT!

松田先生が指名するのは、第13回の製作者。

紙谷充昭さん

挑むテーマは「冬のヒマワリ」です。

松田先生からの推薦文

花いっぱいプロジェクトを主催し、活躍している13期卒の紙谷君。ラグビーワールドカップ2019の会場をヒマワリで飾る話が進んでいるとか。ということで、あえて「冬のヒマワリ」を熱く表現してください。


※ この作品は、月刊「フローリスト」1月号でも紹介しています。

 

Flower/Text  松田隆作

JFTD学園日本フラワーカレッジ「花の造形」講師。Studio Matsuda93主宰。

http://ryusakumatsuda.com/

Photo     中島清一

 

 

 

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop