【動画でレッスンHow to Do画】05. バラにこだわる

2017/06/15

動画でレッスンHow to Do画

皆様こんにちは。

Flower TVの永塚慎一です。

フローリスト・オンラインで、youtube連動アレンジレッスンをご紹介させていただいております。

第4回目のテーマは、「可愛いを追求する」でした

見逃した人は、こちらからどうぞ。

第一回 新年に飾りたい花

第二回 バレンタインデーに贈りたい花

第三回 ホワイトデーに贈りたい花

第四回 可愛いを追求する

さて、今月は

バラにこだわるをテーマに作品を制作しています。

可愛らしい「アルヌワブラン」というバラを使うことに決めました。

そしてこのバラが良く見えるフォルムを考え、背丈は低く、たて型多点型で制作をしました。

この場合のアレンジの仕方としては、上から見て絵を描くような感覚でアレンジしていきます。

その構成の仕方が今回の制作ポイントとなりますので是非じっくりと動画でご覧ください。

 

詳しくはyoutube、Flower TVの動画をご覧下さい。

花材はピタハヤ・エルヴァレンジ・グリーンナップル・ミセバヤ・ドウダンツツジを使っています。

Flower TVを見る



それでは「バラにこだわる」というテーマでほかの人の制作した例をご覧いただきましょう。

私が主宰するNフラワーインターナショナルのインストラクターの作品です。

 

バラにこだわる01

「バラの季節に香り漂うように」

流れや垂れ下がるラインを表現しつつ、新緑の爽快なアレンジにしてみました。

花材/アルヌワブラン・エルヴァレンジ ゼラニウム ミスカンサス

{ 今回の制作者 }

柿原さちこ

Nフラワーデザインインターナショナル 本部インストラクター

フラワージュエラー/花苗アートエコール代表。花と植物に加え、ビジューやレース素材等をアクセントにした作品を得意とする。大阪・兵庫・和歌山にて各地レッスン活動及びオーダー作品の販売と花まみれの日々を過ごす。著書「はじめての花苗アレンジメント」 

 

バラにこだわる02

「ローズガーデンパーティー」

別々の花器を組み合わせ上下が流れるようにつながり、ウェディングケーキのように仕上げてみました。

 

{ 今回の制作者 }

上中鈴子

Nフラワーデザインインターナショナルインストラクター、NフラワーデザインインターナショナルSpecialized field 講師

2万人を超える霊視リーディングカウンセリング鑑定の経歴を持ち、そのパワーは計り知れない。花の持つ美しさと霊視リーディングのパワーを融合したレッスンを京都本能寺前のサロンで行っています。

http://kyoto-ange.com/

 

来月号は「グリーンで構成する作品」です。

ぜひ、ご覧下さい。

文・構成/永塚慎一 Shinichi Nagatsuka

1971年 神奈川県横須賀市生まれ。数々のフラワーデザインコンテストにて入賞・優勝。農林水産大臣賞、県知事賞など受賞多数。ニューヨークフィルハーモニー来日公演、ダライラマ法王来日式典装花、APECフィリピン大統領歓迎式典装花、Jリーグキックオフレセプションパーティ装花など、あらゆる分野で装飾を手がける。現在、大和生花店専務取締役、(一社)Nフラワーデザインインターナショナル代表理事を務める。

http://ameblo.jp/karisuma-f-designer/

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop