FLOWER ARTS RELAY vol.02 株竹一希

2018/02/08

FLOWER ARTS RELAY編集部だより

vol.02 株竹 一希

ボタニカル

メタモルフォーゼ

photo(C)佐々木智幸 以下全て無断転載禁

 

Presented by…

JFTD学園日本フラワーカレッジ

 

学園を卒業したデザイナーたちによる、リレー連載です。

毎回指定されたテーマに沿って作品を制作し、

次回の制作者を指名してもらいます。

第2回目は、丹羽英之さんから指名された株竹一希さんが

「ボタニカルメタモルフォーゼ」をテーマに作品を制作しました。



 

テーマ → ボタニカルメタモルフォーゼ(植物の解体再構築)

タイトル → ミニマムな南天

制作した株竹一希さんのコメント

日本に自生し、古くから園芸植物として親しまれてきたナンテンを、解体・再構築した。

紅葉の見られる10月頃と、実を着ける11月~2月頃までが見頃のナンテン。

ミニマリズムを意識し装飾的趣向を凝らすのではなく、

ナンテンの実・枝・葉を、必要最小限まで省略する手法で、

枝を詰め、葉を重ね、実を集めて、

シンプルながらナンテンの特徴的な要素に徹したシルエットで表現した。

使用した花材

ナンテン

 


 

NEXT!

次の制作者を株竹一希さんがご指名!

第3回の更新で指名されたのは、

小泉 吉寿さん(第12期卒業)

小泉さんが挑むテーマを、株竹さんがご指定。

お題は、「無機質な花」。

 

 

株竹さんのコメント

小泉さんは私のJFTD学園の同期です。

卒業時から現在までお互い切磋琢磨している仲間でもあり、

多方面で活躍する小泉さんから日々刺激を受けています。

すばらしい技術と発想を持つ、尊敬する友人でありフラワーデザイナーです。

 


※ この作品は、月刊「フローリスト」3月号でも紹介しています。

 

Flower/Text     株竹 一希 Kazuki Kabutake

JFTD学園日本フラワーカレッジ第12期卒業。「フローリスト花絵」勤務。フローリスト・レビュー2012ファイナリスト、一般社団法人JFTD主催 ジャパンカップ2015・2017 入賞、世界らん展日本大賞2017 フラワーデザイン部門 優秀賞、など数々のフラワーデザインコンテストで受賞多数。

 

Photo     佐々木智幸

 

 

 

 

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop