今年の5月は「母の月」キャンペーン

2020/05/11

編集部だより

日本花き振興協議会は、新型コロナウイルス感染予防を考慮して生花店の「三密」を避け、配送業者の負担を軽くするため、今年は5月10日(土)だけでなく、5月31日(日)までを「母の月」とすることを提案している。

学校が休校になったり、テレワークが進んだりと、いつにも増して大変なお母さんに、まだ感謝の気持ちを伝えられていなかったら、これからが花を贈るチャンス。花屋さんもいつもの母の日を終え、少し余裕があるから、ぜひお花を頼んでみては?

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop