観葉植物でホンマに心癒される? 愛媛大学仁科教授に教わる

2014/02/07

フラワーニュースクリップ

2月5日に放送された「ホンマでっか!?TV」~今すぐ出来る癒し術~で観葉植物による癒やし効果について紹介されていました。

解説されたのは、愛媛大学農学部 緑化環境工学の仁科弘重教授。

番組では以下のような話題でお話されていました。

○ 遠くの大きい植物より近くの小さい植物が癒される

○ 窓際に大きな植物を置くより、机に小さな植物を置く方が効果がある

○ 職場などでは20~30㎝くらいの植物を置いて各自世話をすると癒されやすい

○ 植物に関わる事で成長を実感できる

○ 種や苗から植物を育てる「してあげる」感で癒しに

○ 植物を置き過ぎると逆に癒されない

○ 観葉植物は視覚範囲の15~20%が最も癒される

○ 薄い緑で葉っぱに少し模様が入っている程度がベスト

○ リラックス効果が高いのは、ポトスやマッサンゲアナなど

 

【 仁科弘重教授 】グリーンアメニティ

?http://www.agr.ehime-u.ac.jp/laboratory/shisetsu_02.php

http://www.ehime-u.ac.jp/whatsnew/shokai/research/special/nougaku/res_02/interv01.html

仁科弘重教授は植物工場の専門家でもあります。
http://www.jst.go.jp/pr/jst-news/2009/2009-08/page09.html

 

観葉植物によるホルムアルデヒド除去力の調査

http://www.eco-g.org/_src/sc337/Site0006/p003sUuD/2007_09b_2.jpg

http://on.fb.me/1itYSwx

参照:

ホンマでっか!?TV

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/honma-dekka/

http://honmadekkatv.myblogs.jp/2014/02/05/%E6%A4%8D%E7%89%A9/

 

 

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop