生花祭壇装飾の確かな技術を証明 フューネラル・フラワー 技能検定がスタート!

2009/07/08

フラワーニュースクリップ

生花祭壇装飾の確かな技術を証明?

フューネラル・フラワー 技能検定がスタート!

一般社団法人フューネラル・フラワー技能検定協会(略称AFFA)は、日本の葬儀生花装飾技術の継承と発展を目的とし、このたびフューネラル・フラワー技能検定の実施を開始。小誌では今月から4回にわたり、検定試験の内容と協会の活動についてレポートする。

 

技能検定取得の5つのメリット

メリット1 受注件数のアップが期待できる

公式の機関に認定された技能を所持することで、お客様からの信頼を得ることができる。技能検定により技術力も向上し、品質の高い祭壇の制作も可能となり、施工数の増加につながる。

メリット2 作業効率と生産性の向上につながる

技術の向上は作業における無駄がなくなり、高い品質を保ちながら生産性を高め、制作時間の短縮が期待できる。スピーディーでスムーズな動きは、現場における信頼性につながる。

メリット3 無駄の削減で収益の増加が見込まれる

技術の向上により、商品制作の際に、限られた素材を有効に活かすことができるようになる。コストを削減できれば、収益率もアップ。環境に配慮した制作も可能となる。

メリット4 祭壇デザインのアイデアに幅が広がる

体系的な装飾技術を身につけることは、祭壇デザインにおける多彩なアイデアの習得につながる。お客様の要望に対して臨機応変に対応することで、顧客満足度を高められる。

メリット5 モチベーションのアップにつながる

技能検定合格という目標設定が明確になり、自身やスタッフの技術を伸ばそうという意識が高まる。組織においてはお互いに切磋琢磨する環境が生まれ、意欲の向上が期待できる。

 

まずは入会!それからの流れ

検定カリキュラム

検定は葬儀における生花装飾技術を証明するためのもの。

D~S級までの5段階で構成され、それぞれのレベルに応じた実技試験によって判定される。

 

検定試験取得までのしくみ

AFFAへの入会(個人)

●AFFFへの入会は個人と法人会員の2種類がある(詳細は協会のホームページ参照)。

●入会は随時受付。ただし検定試験の受験には実務経験2年以上が必要。

●D・C・B級の受験は各自のレベルに合わせて選択。

0001

D級の検定試験は「菊のライン」がテーマ。配布される『フューネラル・フラワー技能検定協会公式教本』の理解と、基礎技術の習得を判定する。

D級の検定試験は「菊のライン」がテーマ。配布される『フューネラル・フラワー技能検定協会公式教本』の理解と、基礎技術の習得を判定する。

C級の検定試験は「菊のフォルム」、「洋花スタイル」を中心としたテーマ。配布される『フューネラル・フラワー技能検定協会公式教本』の理解と、基礎技術の習得を判定する。

C級の検定試験は「菊のフォルム」、「洋花スタイル」を中心としたテーマ。配布される『フューネラル・フラワー技能検定協会公式教本』の理解と、基礎技術の習得を判定する。

B級は基礎技術となる「菊のラインとフォルム」、「洋花スタイル」を組み合わせてできる複合デザインを作る技術力を、3つの課題デザインから1つを制作して判定する。

B級は基礎技術となる「菊のラインとフォルム」、「洋花スタイル」を組み合わせてできる複合デザインを作る技術力を、3つの課題デザインから1つを制作して判定する。

A級は検定協会の定める技能項目すべてを理解し、総合的に実践できる技術力を2つ課題デザインから1つを制作して判定する。

A級は検定協会の定める技能項目すべてを理解し、総合的に実践できる技術力を2つ課題デザインから1つを制作して判定する。

デモンストレーション講習(任意)

A・B級の試験を対象に、それぞれの級に必要な技術の要点をまとめたデモンストレーションを試験の約1ヶ月前に実施。

デッサン試験/接客講習(必須)

S級は検定の最上級クラス。総合的な応用力、発想力、技術力を取得した技術者のみに与えられる階級。A級を保有し、「接客講習」の受講、「デッサン試験」の合格に加え、その後の技能試験に合格した場合に認定される。S級資格取得者は、高い技術力に加え、デザインする力を身に付け、打ち合わせ等の場面ではより積極的な商品提案が可能となる。

AFFA講師認定講習

S級取得後に受講することで講師の資格が認められる。

 

検定試験のための学びの友

 

cover_ol

フューネラル・フラワー技能検定協会公式教本

AFFAに入会すると配布される、AFFA発行の公式教本。

D級とC級の検定試験の課題は、ここから出題される。その中身を一部ご紹介!

 

C級試験の課題? 「菊の基本フォルム」

74_75

76_77

 

菊の基本フォルムには5つあり、試験ではそのうちの1つが課題として出題される。これは「ウィングフォルム」の解説ページ。このフォルムを完成させるためのノウハウが4ページに渡り解説されている。教本の内容を理解し、制作ポイントをしっかりと掴んでおくことが合格への確実な道だ。

0002 0003

 

もっと知りたい

『フューネラル・フラワー技能検定協会公式教本』について

実際の葬儀生花装飾現場で4半世紀にわたって蓄積されてきたノウハウが詰まった、業界初の生花祭壇教本。制作には1年半を費やし、一つひとつの祭壇の制作過程をていねいに撮影、日本の葬儀祭壇の歴史や宗教別葬儀例などの基礎知識、道具の名前や扱いなどもイラストや写真入りで解説している。検定試験のためだけでなく、葬儀装飾にたずさわるすべてのフローリストにとって役立つ濃い内容となっている。

 

2015年フューネラル・フラワー技能検定の試験日および

AFFA認定デモンストレーションの日程について

 

検定試験日

試験日

第一回? 5月16日(土)19:30~、23日(土)15:30~

予備日? 5月21日(木)、27日(水)

申込期間

B級

受付中 ~ 4月16日(木)

会場

東京都中央卸売市場

世田谷市場花き部(3F)

定員

定員:各60名

※予備日は定員を超えた場合において設定されているもの。詳細はホームページにて。

 

AFFA認定デモンストレーション

開催日

4月29日(水) 16:20~

対象

B級

申込期間

受付終了

会場

東京都中央卸売市場

世田谷市場花き部(3F)

定員

定員:各50名

所要時間:180分

 

f4ff_affa_22

0期生を対象とした検定試験を実施!

昨年秋に試験的に実施された検定試験には、D~S級まで106人の受験生が挑んだ。

C級試験の様子を来月、フローリス・オンラインでリポートする。

 

詳細はAFFAホームページにて http://affa.or.jp/

[問い合わせ]

一般社団法人フューネラル・フラワー技能検定協会

住所:東京都世田谷区桜新町2-12-22 ユー花園本社ビル3階

TEL:03-5799-6221(9:00~18:00 土日祝日を除く)

入会申し込みをご希望の方は、AFFAホームページ内FAQ(よくある質問)コーナーよりダウンロードいただけます。是非ご利用ください。

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop