「花の国日本協議会」発足 あらたなる需要創造へ力合わせて

2014/07/31

フラワーニュースクリップ

2014年7月30日、東京の南青山会館にて設立総会が開かれ、「花の国日本協議会」が発足した。
一般社団法人花の国日本協議会(略称JFC)は、花の小売店、卸売会社(卸、仲卸)、生産者らが参加する花業界のさまざまな人が集まる組織になっており、個々の取り組みではなかなかできない花の需要創造のためのプロモーション活動に取り組んでいくという。
先にプレスリリースを紹介したが、今後は、「男性から女性への花贈り」や「週末に花を買う習慣づくり」「両親に向けて感謝する誕生日の花」など具体的なテーマをもうけて活動を始める。
理事長には青山フラワーマーケットを展開するパーク・コーポレーションの井上英明社長が選出された。同じく副理事長には、日比谷花壇の宮島浩彰社長とi879の西家正純社長が就任。花の国日本協議会の母体であるフラワーバレンタイン推進委員会は、この協議会の発足と同時に事業の内容を継承し解散した。


日本農業新聞
http://www.agrinews.co.jp/
MPS松島社長のレポート
http://mpsjapan-blog.jugem.jp/?eid=2282

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop