フラワーリースの発想と作り方

2017/09/15

書籍のご案内

クリスマスに限らず、今では1年間を通して人気の高いフラワーリース。
デザイン性や用途、素材に応じたリースの発想法と、用途に応じた基本のリースの作り方や製作時に必要なテクニックが掲載。
150以上のリースの作例を掲載。その一部には制作者の発想意図がわかりやすいデザイン画を合わせて紹介することで、よりわかりやすいテクニックブックとなっている。

自宅で日常的に楽しんだり、来客をもてなすためのテーブルリース、ドア飾りや壁にかけて楽しむリース、生花からドライフラワーになるまで長く飾ることができるものなど、素材も生花、プリザーブドフラワー、ドライフラワー、アーティフィシャルフラワーと幅広く展開。
フラワーデザインを学ぶ人には参考書的な使用方法として。
フローリストやフラワーリースの商品展開を考える人にはアイデア集としても役立つ一冊。
自分らしいリースを作りたい方への教科書としておすすめ。

フラワーリースの発想と作り方

著者名: フローリスト編集部(編)
発売日: 2017-09-07
ISBN: 978-4-416-51639-3
書名(かな): フラワーリースノハッソウトツクリカタ
判型: B5
副書名: 制作意図とデザイン画からわかる
ページ数: 224
定価: 本体2,000 円+税

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop