ドライフラワー図鑑

2014/02/21

書籍のご案内

ゆっくりと移り変わる色、かたち、質感――

時がたつほどに変化する様子が面白く、美しい「ドライフラワー」。

それはまさに、植物が見せてくれる時間芸術。

肉厚なチューリップの花びらが、ドライになるほどくるくると丸くなり、

まるで昆虫の羽のように薄く透けてキラキラと輝く。

見事なアジサイの色合いが、乾いていくごとにさらに複雑に褪せていく。

植物をドライにすることで起こる変化は、

その過程も含めて生花とは違った魅力にあふれています。

古くなったものを愛 でるという点ではアンティークに似ているかもしれません。

 

ドライになったものを飾ったり、ギフトのラッピングとして使ったり、

それでリースや花束を作ったり。ただ一本、一輪置いてあるだけでもどこかお洒落な雰囲気。

そんな楽しみ方も、軽くて水がいらないドライフラワーだからこそ。

 

そうしたドライフラワーを、美しい写真にコメントを付けて紹介します。

その数およそ100種類。定番の植物から、「これがドライになるの!?」というような植物まで、

さまざまなドライフラワーの数々は見ているだけでも驚きと楽しさいっぱいです。

さらにはドライフラワーの飾り方や花束やリースの作り方、

ドライフラワー作りの基本&ポイントなど、実用的な要素も網羅。

すてきなドライフラワーの世界が広がる一冊です!

11121113_52818ec0136c9

ドライフラワー図鑑

ISBN: 978-4-416-71381-5
著者名: 高橋 有希
発売日: 2013-11-18
書名(かな): ドライフラワーズカン
判型: B5
ページ数: 208
本体: 2,400 円
定価(本体+税): 2,520 円

購入する

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop