科学的データでわかる 果物の新常識

2016/08/05

書籍のご案内

果物を食べると太る、といわれているが、これは誤解である。

実際は、果物を毎日200g以上摂取することで、生活習慣病のリスクをさげることができ、
アレルギーや便秘などにも効果が期待できる。
果物の機能性を具体的に紹介しているので、化学的に健康効果がわかる本。

家族が生活習慣病で悩んでいる人に、ぜひ役立ててほしい一冊。

shinjoshiki

科学的データでわかる 果物の新常識

著者名: 田中 敬一、原田 都夫、間苧谷 徹
発売日: 2016-08-02
ISBN: 978-4-416-61601-7
書名(かな): カガクテキデータデワカルクダモノノシンジョウシキ
判型: A5
副書名: ガン・心臓病・脳卒中・認知症を寄せつけない 知られざる果物の機能性
ページ数: 184
定価: 本体1,800 円+税

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop