きょうの花活け

2015/10/06

書籍のご案内

きょう、なに活けよう?

花を活ける時間というのは、じつはとても楽しいもの。
花を買ってきて、摘んできて、それをお気に入りの器に活けて。
そして活け終わった花を見ると
ほっと心がなごんで、幸せな気分になります。

そんな楽しく、幸せな花の活け方を
春夏秋冬さまざまな花で
1種類で、2種類で、3種類で活ける、
葉や実、枝を加えてみる、
色にこだわって活けてみる、
なりゆきに任せてみるなど、豊富なバリエーションで紹介。

そしてときどき、CHAJINさんの愛猫ウーロンちゃんと、拠点である鎌倉のこと。

毎日の楽しみが増える、ハッピーな一冊です。

hanaike

きょうの花活け

ISBN: 978-4-416-61550-8
著者名: CHAJIN
発売日: 2015-10-02
書名(かな): キョウノハナイケ
判型: A5
副書名: 花あしらい101の見本帖。花と鎌倉とウーロンと。
ページ数: 152
定価: 本体1,300 円+税

誠文堂新光社ホームページで購入

Amazonで購入

  • Facebookへシェア
  • Tweet
  • Instagram
PageTop