NiziU(ニジュー)ニナのwikiプロフィール経歴!今現在と年齢誕生日に嫌い人気ないは?

2020年6月26日ソニーミュージックとJYPエンターテインメントによる日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」からデビューしたNiziU。今回はNiziUのメンバーであるニナのwikiプロフィールと経歴や人気などについて調べました。

目次

NiziUニナのプロフィール・経歴

NiziUニナのプロフィールと経歴について調べました。

本名:ヒルマン・ニナ
日本名:牧野 仁菜(まきのにな)
生年月日: 2005年2月27日
血液型: 0型
出身地:アメリカ合衆国ワシントン州
趣味:音楽鑑賞・運動
特技:口を使った芸、甘えん坊
キャッチコピー:NiziUの明るい末っ子

ニナは、お父さんがアメリカ人でお母さんが日本人の日米のハーフです。ニナは、アメリカのワシントン州のアメリカで生まれ育ち日本移住してからは名古屋に住んでいました。日本来日当初、日本語が全く分からなかったニナは、周りとコミュニケーションをとれない悔しさからで猛勉強し流暢な日本語を話せるようなったそうです。
2017年に「アミューズ マルチリンガルアーティストオーディション」に合格してアミューズ事務所に入ったですが、「Nizi Project」の参加条件に事務所に所属していないこととあった為、オーディション前にアミューズを退所しオーデションを受けました。

またニナは、アメリカ時代、ドラマなどにも出演し子役として活動したりミュージカルにも代役ですが出演していたようです。


ニナは、日本語が分からずコミニュケーションをとるために猛勉強し流暢な日本語を話せるまでになるなんて勉強熱心で努力家なのが良くわかりますね。
また幼少の時から、子役としてドラマやミュージカルにも出演していたニナは、その経験をNiziUで生かしていってほしいですね。

NiziUニナの年齢誕生日

https://twitter.com/WithU_50oyaji/status/1497532394194096134?s=20&t=hT5li7KEz8jq1FJ97IEYjQ

ニナの年齢と誕生日について調べました。

2005年2月27日が生まれのニナは、今年、2022年の誕生日で17歳になりました。さすがニナは、ハーフということもあって、まだ17歳と思えない大人っぽい顔つきですよね。

NiziUニナの今現在は?

ニナの今現在について調べました。

ニナというよりNiziUを見なくなったとか解散したの?という情報があります。しかし、それは2021年は、NiziUのは渡韓し、韓国で活動をしていたことが分かりました。
ですが、日本と違い韓国ではあまり評価が高くありません。KーPOPは、ダンス、歌唱力すべてにおいてㇾべが高くNiziUも厳しいオーディションを勝ち抜いたメンバーで構成されていますが、K-POPの本場の人間からが見ると物足りない印象を受けているようです。

またこのコロナ渦で思うように活動ができないのかもしれませんね。韓国語をマスターする為に勉強しているという情報もあります。

最近日本のCMでも姿を見せ始めたNiziU。少しずつ日本でも活動も増え、姿を見せてくれそうですね。
ニナの活躍も楽しみですね。

NiziUニナの嫌い人気ない?

https://twitter.com/WithUkoucha/status/1497528852309889024?s=20&t=hT5li7KEz8jq1FJ97IEYjQ

ニナ嫌いと言われているについて調べました。

ニナが嫌いと言われている理由に「自己中心的スキズが好き自信家ぶりっ子」と言われていることからのようです。

まず、ニナが、自己中心的と言われた理由について検証すると、「虹プロジェクトの東京合宿」で自己中心的で苦手という声が出始めたようです。
虹プロジェクトは、ダンス・ボーカル・ラップ・ビジュアルの4部門にわかれて応募しており、ニナは、ボーカル部門で応募したようです。しかし、ダンスの審査もあることが分かりニナに不満に思い、ニナは、「ボーカルで応募したからダンスができない!」とオーデション中に発言したことが自己中心的というイメージがついてしまったようです。ニナはアメリカ育ちなので、日本と違いはっきりものを言うことが当たり前だったのではないでしょうか。

次にスキズが好きということもニナを嫌う理由に入っています。この件について検証すると、同じ事務所であるストレイキッズのファンとい事が公表されました。このことで虹プロをジェクトを応募した理由は、スキズ目当てなのではというスキズのファンから目の敵にされてしまったようです。これは、ニナに限らず、アイドルに憧れてアイドルを目指す人は多いと思いますので、それを理由にニナを嫌うのはおかしいですし、スキズの人気のせいで少しニナはかわいそうですよね。

自信家についても検証してみました。ニナは、年齢が一番若いのに対し、メンバーと話すときに相手を年上であっても同等の関係で話していたことから、偉そう、歌がうまいからとって自信ありすぎぎなど批判が集まってしまったことが原因のようです。しかしニナは、メンバと仲良くなりたいという思いと親しみを込めていたのではないでしょうか。外国映画を見ていてもわかりますが、親しみを込めて年上の人でも対等な会話をしている様子がありますよね?きっとアメリカ育ちのニナにとっては当たり前の表現方法だったのではないでしょうか。

最後にぶりっ子と言われてい事について調べました。デビューが決まって日本の番組に出演が増えファンの前にも姿をよく見せるようになったニナ。その時の話し方が、ぶりっ子していて苦手などの声が上がるようになりました。これは虹プロジェクトでのメンバーとの会話とカメラの前でのニナの声のトーンが違うことからぶりっ子と思われてしまったようです。
基本的に高い声というのは、明るさや元気さ、若さを感じさせるトーンです。幼少期から子役やミュージカルにも出演していたニナはそのことを知っていてぶりっ子をする為ではなく明るく元気なイメージを表現したかったのではないでしょうか。

まとめ

2020年6月26日ソニーミュージックとJYPエンターテインメントによる日韓合同のグローバルオーディションプロジェクト「Nizi Project」からデビューしたNiziUの今回メンバーであるニナのwikiプロフィールと経歴や人気などについて調べました。

ニナは、父親がアメリカ人母親が日本人のハーフで、幼少期は、アメリカのワシントン州で育ちました。アメリカで子役やミュージカルなどにも出演をして芸能界活動をしていました。そして日本に移住してから日本の事務所に入りましたがNizi Projectに参加するため退所してオーディションに応募しています。

ニナはアメリカ育ちということや日本の文化、韓国の文化などの違いから悪いイメージをつけられてしまっているようです。ニナは、日本語が分からないからと猛勉強して流暢な日本語をはなるようになったりと努力家であり勉強熱心だと思います。きっとその文化の違いについても克服し、きっとニナの良さをわかってくれるようになるのではと感じました。

NiziUはもちろんニナを今後も応援していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる