IVEガウルの整形や本名とパート少ない?高校中学と歌やダンスの実力も【アイヴ】

2021年12月にシングル「ELEVEN」を発表し、大人気を博している「IVE」顔面偏差値の高さやパフォーマンスの凄さはもちろんのこと、単身加入している日本人メンバーや元IZ*ONEのメンバーも参加するなど、話題沸騰中です。

今回はこのIVEのメンバーであるガウルの整形疑惑や本名、パートが少ないという噂、高校中学などの学歴や歌やダンスの実力などについてまとめました。

目次

IVEガウルは整形している?

ガウルの過去写真などから、鼻をいじった、整形しているという噂がかなり出回っているようです。確認したところ、鼻筋が通り小鼻が小さくなっているようにも見受けられ、整形だ、と決めつけているものが多いような気がします。

韓国は整形大国とも言われますが、同時にメイク用品についてもかなり高品質なものが多く、日本で活動しているメイクアップアーティストも、一度は韓国に渡って修行している、なんて話を聞いたこともあるくらい、韓国コスメはここ数年トレンドになることが多いです。そのため、鼻筋を通す、小鼻を小さく見せる、なんていうのもメイク技術で簡単にかなってしまいます。

そのため、この噂についてはあまり信憑性がないのかな、と感じています。あまり不自然にも見えないですし、デビュー前にリリースされたナチュラルメイクのビジュアルを見ても、整形とは思えない感があります。

IVEガウルの本名は?

https://twitter.com/shi00726/status/1493918004060438532

ガウルの本名はキム・ガウル(김가을 Kim Gaeul)です。秋に生まれたので、韓国語で「秋」を意味する「ガウル」なのだそう。ちなみにガウル本人はが一番好きだそうですよ。

一度聞いたらなかなか忘れられない個性的な名前だと思っていたのですが、本名なんですね。K-POPグループのメンバーはあまり芸名を名乗らずに、本名を名乗っている印象が強いですよね。

IVEガウルのパートが少ない?

https://twitter.com/ArsIVE6/status/1493916169002438660

大人気のデビュー曲「ELEVEN」ですが、ガウルのパートが少ない、とファンの間では話題になっているようです。テレビで歌っていても、ソロで映ることも少なくなり、結果としてあまり人気につながっていない、と嘆くファンも多いようです。これはガウルの本分であるラップパートの少なさが影響しているようです。

歌唱力ランキングでは6位とするサイトなどもありますが、単純にIVEの歌唱力が全体的に高いことや、ガウルのパートが少なくて判断に迷った結果だと考えています。次回以降の曲で、もう少し歌わせてもらえるといいですね。

IVEガウルの高校中学は?

詳しい情報はありませんでしたが、中学、高校は出身地でもある仁川市の学校を卒業したのではないか、という説が有力のようです。その後東亜放送芸術大学に進学し、在学中です。ただ、その頃にはすでに現在の事務所の練習生だったため、学業とレッスンの両立は相当大変だったのではないかと思います。

ちなみにこの大学には多くの芸能人が通うことで有名な、メディアとアートの教育を行う専門大学なのだとか。MONSTA Xのキヒョンも卒業生として名を連ねています。

IVEガウルの歌とダンスの実力は?

https://twitter.com/Hirai_Piic0513/status/1491156197508288512

中学3年生の時、ダンスがスカウトされるきっかけにもなったというガウル。その実力は、グループ内でも上位にランキングされるともっぱらの評判です。それもあってデビューショーケースライブではダンスを披露しています。

キレッキレのパワフルなダンスは見応えがあり、さらにラップも聴きやすくて上手とのことから、もっとラップパートの多い曲を作って!と願うファンも多そうです。もっと聴きたくなるような、ずっと聴いていられるようなラップなら、多めでお願いしたいですね。

まとめ

デビュー曲「ELEVEN」も今だに人気で、ランキング上位を譲らないIVE。ビジュアルからの解禁ということもあり、その美しすぎる容姿が先行した感はありますが、やはり実力も「完成形」。今年の賞レースはIVEの一人勝ちでは?なんていう気の早い噂も聞こえてくるほど。

次の新曲はガウルが注目されるような、ラップパートが多めな曲であるといいですね。今後も要チェックです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる