IVEウォニョンの目の整形と痩せすぎ骨格や体重身長!口パクに衣装ダンスも【アイヴ】

2021年12月1日、STARSHIPエンターテインメントから華々しくデビューした6人組K-POPガールズグループ「IVE」。日本人メンバーや、元IZ*ONEのメンバーがいるなど、デビュー前からかなり話題を集めていましたが、その中でもビジュアルが圧倒的に美麗すぎる、とファンの期待も高いグループのひとつです。

今回は、元IZ*ONEとしても活動しており、その当時から「美しすぎる!」とファンも多いウォニョンについて、目の整形疑惑や痩せすぎ、骨格や身長体重、口パク疑惑に衣装ダンスなどについてまとめました。

目次

IVEウォニョンの目は整形?

ウォニョンの目がIZ*ONEの時とは違う、整形したのか?という噂がまことしやかに流れています。前の方がよかった、なんでいじったのというファンからの落胆の声もSNSなどで多く、実際はどうなのだろうと検証するファンも増えています。

実際にノーメイクと思われる写真や、幼少時代の写真などと見比べてみたのですが、自然すぎてよくわからない、もともとお直しなんて必要ないんだから、という検証結果に落ち着いているようです。目元の印象はメイクでいくらでも変えられる部分でもありますし、メイクの濃淡でガラッと変わってしまうのも目元です。そのため、IZ*ONEとカラーの違うIVEでは、メイクの方向性も違ってきていることが原因でそう見えているのではないか?と考察しました。

IVEウォニョンが痩せすぎ?骨格や体重身長も

ウォニョンが痩せすぎなのではないか?と心配する声が相当数見られます。IZ*ONEの時よりも相当細いけど大丈夫なのか?身体壊してないのかと、やっぱりファンは心配になってしまいますよね。ウォニョンの身長は173cm、対して体重が47kgとの情報があり、身長に対しての体重と見ると相当痩せていることがわかります。かつ激しいダンスや発声などで体力も使いますし、身体を維持するのも相当大変なのが伺えますね。

確かにK-POPアイドルはどのグループのメンバーを見ても相当細いですし、ちょっとでも太ると「太った!」と叩かれてしまいがちなので、体型管理に関しては相当厳しいという話を聞いたこともあります。ストレスによるものや食事を摂らないなどの過激なダイエットなどで体型管理をしている、という話もあるほどです。

また、最近よく言われる「骨格タイプ」ですが、ナチュラル、ウェーブ、ストレートの3種類がミックスされているのでは?という予想や、ナチュラルとウェーブのミックスではないか?など、なかなか予想は割れているよう。もう「骨格ウォニョン」でよくない?という声があるのも納得です。

IVEウォニョンに口パク疑惑?

最近韓国本国でウォニョンに口パク疑惑が持ち上がっているそうで、かなり叩かれている…という噂を目にします。表情だけで歌わないなら歌手じゃなくてインフルエンサーになればいい、などといった過激なものもあるようです。実際にMR除去を行って検証した動画がYouTubeにアップされ、レイやイソは一生懸命歌っているのに、キャリアがあるメンバーが口パクなんて、と落胆してしまったファンも多かったようです。

確かに最近のアイドルグループのダンスはかなり激しいですし、生歌で踊りながら、というのはかなり厳しい状況であることもわかります。しかしながらそれを両立しているグループも多い中、センターポジションのメンバーがこれじゃあね、というのが大方の見方です。もしこれが本当なら、今後はボーカルトレーニングもしっかりやってほしいところですよね。

IVEウォニョンの衣装

口パク以外にもウォニョンについては炎上することが多いようで、その理由として挙げられているのは「他のメンバーとの衣装格差」と言われることが多いです。確かにSBS歌謡大祭典などを見る限り、ウォニョンは全身白、ユジンは全身黒、他のメンバーは白と黒を配色した衣装あったにもかかわらず、バックダンサーが全身黒だったために、ウォニョンだけが悪目立ちしたことで叩かれてしまった、ということもあるようです。

他にも、他のメンバーが白基調なのにウォニョンだけ黒基調の衣装だったり、ウォニョンだけが目立つような衣装って「衣装格差なの?」と感じてしまうファンが多いようでした。同じような色味やテイストの衣装を用意する、全員違う色の衣装を用意するなど、事務所の配慮なども必要なのかな、と思います。

IVEウォニョンのダンスの実力

IVEについてはデビュー前からダンスや歌の実力が高いと言われていましたが、デビュー曲「ELEVEN」をパフォーマンスする音楽番組で、ウォニョンのダンスが手抜きだと炎上したことがありました。

この「ELEVEN」という曲、実際にはとてもダイナミックな楽曲ということから、ダンスもかなり激しい振り付けが採用されています。頭を振る激しい動作なども含まれていて、かなり見応えが十分なのですが、ウォニョンは頭を振らない、首が動いていないなど、かなりの指摘があったようでした。

髪型が崩れやすかったから、スケジュールの都合でちゃんと振りを入れられなかったから、などと擁護の声も上がったようですが、プロなんだからそこはちゃんとやってよ、という声もあることはなんとなく納得がいきます。

まとめ

注目が高ければ高いほど、ファンも増えればアンチも増えるのが芸能界。誰もが必死にやっている中で、ちょっとしたことでも見逃さずに指摘する、という風潮は近年増えているような気がします。とはいえ、プロとしてデビューしているのだから、しっかりやってほしい、かっこいいところを見せてほしい、というのも、またファンの本音でもありますよね。

手抜きやえこひいき、というのは本人にしかわからないものではありますが、余計な火種を作らないように今後もかっこいいウォニョンを見せてほしいなぁと思うのは、ファンみんなの共通だと思います。今後に期待しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる