APRIL(エイプリル/韓国)解散理由はいじめ問題?メンバーの現在その後にカムバックできない

いじめ問題で活動休止していた韓国のガールズグループのAPRIL(エイプリル)ですが、カムバックすることなく、解散となることが発表されました。

そこで今回はAPRILの解散理由やいじめ問題についての振り返り、メンバーの現在やその後の活動はどうなるのか調べてみました。

目次

APRILが解散を発表

APRILはいじめ騒動があってから、1年間ほど活動休止をしていましたが、今回解散となってしまいました。所属事務所のDSPメディアが発表し、チームを解散してそれぞれの道に進むことを決めたということでした。

APRILは2015年にデビューしてから、日本でも人気が出たグループです。なので、カムバックしないまま解散となるのは残念です。

しかしいじめをしていたメンバーが多数いたとすれば、致し方ない結果かもしれません。これが綺麗に解決しない限り、APRILに対する不信がファンの中にもずっと残っていたでしょう。

最終的な解決はしていないと思いますが、解散はしょうがない結果なのかもしれません。

APRILのいじめ問題振り返り

2021年2月にこのいじめ問題が提起されました。その発端となったのが、元メンバーのヒョンジュの弟を名乗る人物の告発でした。さらにその後ヒョンジュ本人も同じくいじめを告白します。

しかしその後メンバーとDSPメディアはいじめは事実ではないと否定してきました。

ヒョンジュへのいじめはデビュー準備からの2014年頃から始まり、ヒョンジュが脱退した2016年まで続いたとうことでした。当時宿舎で生活しなければならなく、誰も頼れる人がいない中、いじめ加害者とずっと過ごさなければいけなかったということを明かしていました。

この問題が大きくなり、APRILは活動休止を余儀なくされたというわけです。

APRILのメンバーの現在やその後は?

では解散した後、APRILのメンバーはどうなるのでしょうか?それぞれの道を行くということですから、芸能界を引退するといったことではないと思われます。ただ、いじめをしたという疑惑は消えないので、活動に支障が出るかも知れませんね。

2021年11月には、チェウォンとジンソルがYOUTUBEで配信を行い、現在の様子を伝えました。そこでは、他のメンバーのナウン、チェギョン、イェナ、レイチェルも元気に過ごしていると伝えました。

個人での活動になるのか、またもた別のグループに所属することになるのかわかりませんが、次のニュースを待ちましょう。

APRILのいじめ問題のその後

https://twitter.com/kdramalokpopve/status/1486892276110413832

ではいじめ問題についてその後はどうなっているのか?

2021年9月には、ヒョンジュは、APRILのメンバーとDSPメディアから名誉毀損で告訴されたと発表しました。ということは、この裁判か弁護士とのやりとりが進んでいるはずです。

しかし詳細な情報がわからないので、どうなっているかは現在わかりません。ヒョンジュもどんな活動しているのか知りたいですよね。

次の彼女らの活躍に期待して待ちましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる