2PMの解散日や契約期間更新しない?満了後の活動や現在は?

2021年12月15日、結婚と奥様の妊娠、そしてJYPとの契約終了が2022年1月と発表した2PMのチャンソン。それにより2PMの解散についての噂がSNSで駆け巡り、ファンに動揺が走っています。

今回は2PMの解散日や契約期間の更新はしないのか、満了後の活動や現在についてまとめました。

目次

2PMチャンソンの契約更新しない報道で2PM自体も解散?

2021年12月15日、自身のInstagramにて結婚とお相手の妊娠、2022年1月でJYPとの契約終了を発表した2PMのチャンソン。それを受けてJYPエンターテインメントの関係者がコメントを発表しています。

「メンバーごとに再契約のタイミングと契約期間は異なるけれども、チャンソンに関しては契約期間が終了」とし「他のメンバーはまだ契約期間がかなり残っている状態」としています。また、テギョンは2018年に51Kと専属契約を結びましたが、2PMとしてのグループ活動はJYPエンターテインメントの下で行っていることもあり、今現在は解散については否定も肯定もしていない状況となっています。今後どうなるかは全く不透明と言えるでしょう。

2PMが解散なら解散日は?

解散か、存続か。JYPはその後の状況については明らかにしていませんが、もし解散となるのであれば2022年の1月〜3月くらいが考えられるのではないでしょうか。他のメンバーの契約期間は残っているとはいえ、兵役などの兼ね合いから長らく活動休止していた2PM。その間にドラマやバラエティ番組に出演するなど、音楽以外の活動の幅を広げてきています。

しかしながら2PMとしては5年ぶりのアルバムを2021年6月に発表し、これから6人での完全体での活動再開が望まれていたため、もし解散となった場合には相当なショックが走りそうです…。

2PMの現在の活動は?

https://twitter.com/vjun62lejhpm/status/1470013935789441028?s=20

2021年6月28日に2PMとして5年ぶりのフルアルバムである「MUST」をリリースし、2022年のライブ活動などを心待ちにしていたファンも多かったのではないでしょうか。

先述のドラマやバラエティ番組への出演の他、Jun.Kがソロミニアルバム『20 Minutes』を発表したりと、個人活動も精力的に行っている状況となっており、2PMとしての活動は今のところアルバムのリリースにとどまっているのも現状です。

2PMの契約満了後の活動は?

https://twitter.com/yokotan1106/status/1471237696387678208?s=20

すでにJYPを離れているテギョン、そして今回契約満了が発表されたチャンソンの他のメンバーについては、期間こそ未定なもののまだJYPとの契約が残っているとのことから、残りのメンバー4人で活動するのか、それともテギョンのようにチャンソンもグループ活動のみJYPで行うのかはわかりません。

しかしながら活動休止中に広げてきた才能を生かし、おそらくは音楽活動やタレント活動、俳優とそれぞれの道を進むような気もします。テギョンの例もあるため、できればチャンソンにも2PMとしての活動は続けてほしいと願うのが、ファンの心境なのではないかと思います。

まとめ

https://twitter.com/akikooyoung1/status/1471470934444093444?s=20

本来であればおめでたいニュースであったはずのチャンソンの結婚発表。しかしながら同時に発表された所属事務所との契約満了報告により、ファンに衝撃を与えてしまったとも言える今回のニュース。5年ぶりに6人揃った2PMを見たかった、ライブを見たかったと思うファンも多いはずです。

今後の活躍を考えれば少々複雑な心境ともなりますが、どうなるにせよ、長らくシーンを牽引してきた彼らの未来を納得して背中を押してあげられる結果になればいいなと願ってやみません。今後の動向には要注目です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる