Queenz Eye(クイーンズアイ)の意味やデビュー日はいつで全員韓国人!インスタツイッターも

10月13日、Big Mountain Entertainment がQeenz Eye(クイーンズアイ)のデビュー日10月24日と発表しました!現在は多国籍のグループが数多く存在しますが、Qeenz Eyeはメンバー6人全員が韓国人のグループです。

公式のインスタグラムやYouTubeチャンネルも開設され、注目されているQeenz Eyeについて調べていきます!

目次

Queenz Eyeのグループ名の意味

10月24日にデビューしたQeenz Eyeは6人組ガールズグループで、パフォーマンスのスキルがかなり高いと話題になっているようです。そんなQeenz Eyeのグループ名の意味を調べてみました。

『Qeenz Eye』は直訳すると『女王の目』という意味になります。『女王の目のように輝くアイドル』という意味や、『楽曲を聴く人々を女王にするような主体的な音楽を発信していく』という予告も込められているそうです!グループ名からも今後の楽曲が楽しみになります。

グループのロゴも公開され、女王がつけているようなクラウンをモチーフとした煌びやかなデザインになっています!

Queenz Eyeのデビュー日はいつ?

Qeenz Eyeは10月24日にデビューすると予告され、予定通り24日にデビューを果たしました!長い準備期間を経てデビューしたため、活躍が期待されています!10月21日にはデビュー曲である「Yummy Yummy」のティザーが公開され、10月25日に公開されたMVはすでに100万回再生を超える程、注目されているようです。

24日には、デビューショーケースライブも開催され、翌日25日にはTHE・SHOWにも出演し、SNSではそのビジュアルと、ダンスについてのリアクションなどがたくさん見られました。先にYouTubeでダンスの動画が公開されていたこともあり、そのダンスは今後も話題になりそうです!

アルバムも発売され、デビュー以降はその他の様々なステージにも出演していくと思うので、歌・ラップ・ダンスなど、話題の実力を今後の活動で見ていきたいです!

Queenz Eyeのメンバーは全員韓国人

最近は韓国でデビューするアーティストはかなりグローバルな方たちが多く、違う国籍のメンバーが1つのグループを構成していることが多い印象があります。そんな中Qeenz Eyeはメンバー全員が韓国人のグループで、メンバー全員が高いスキルを持つ、と噂になっています。

ウォンチェ・ヘナ・ナリン・アユン・ダミン・ジェナの6人で構成されており、メンバーの中には元練習生や、プロデュース48に出演していたメンバーもいる程、実力があるようです。

特にダンスにおいては、メンバー全員が高い技術があるそうです!公開された動画などを見ると、細かい動きも全体がかなり揃っており、動きもしなやかでキレがあります!ステージでのパフォーマンスの最中でも、表情管理がかなりされており、グループ名の通り、女王のようなクールで美しいイメージを持ちました。

グローバルグループが増えている中で、韓国人だけのメンバーで構成されたグループのため、さらに注目が集まっているのではないかと思いました!

Queenz Eyeのインスタとツイッターアカウント

Qeenz EyeはTwitterの公式アカウントを10月4日に開設、インスタグラムの公式アカウントは10月14日に開設しています!リリースの最新情報や出演するショーの情報がいち早く公開されます!他にもYouTubeの公式チャンネルもあり、MVはもちろん、カバーダンスや創作ダンス、メンバーのパフォーマンスの動画が多く公開されています。

今現在はデビューアルバムやビジュアルの投稿が多く見られますが、今後、オフショットなども公開されると思うので楽しみです!メンバーのオフの姿など、今後公開される個人の写真なども見たいですね。

まとめ

つい最近デビューしたばかりで注目を集めているQeenz Eyeについて調べてみました!公開された動画や写真を見ると、メンバーのビジュアルも女王のようにクールなイメージがありました!メンバー皆スタイルも良く、高いスキルのダンスもひと際美しく見えます。アルバムも発売されるとのことで、公開されている楽曲以外にも今後注目される曲も出てくるのではないかと思います。

公開されたMVはたった1日で121万回再生(10月26日現在)されています!今後公開される情報にも期待です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次