DIA(韓国KPOP)の解散活動終了理由に専属契約終了!メンバーのその後や事務所は?

2015年9月14日に1stフルアルバム「Do It Amazing」でデビューしたガールズグループDIA(ダイア)2022年9月15日に7年の活動に終止符を打ちました。

DIAというグループ名のとおりメンバー一人一人がダイヤモンドのように輝いていて、とても魅力的なグループでしたが、7周年を迎えた翌日に解散。一体なぜ解散してしまったのか。今回はDIAの活動終了した理由やメンバーたちの今後についてお届けしていきます。

目次

DIAが活動終了

2015年に韓国でデビューしたDIA(ダイア)2022年9月15日をもって7年間の活動に終止符を打つことが所属事務所であるPOCKETDOL STUDIOから発表されました。

DIAは前日14日に結成7周年を迎えたばかりで、公式SNSやファンコミュニティにメンバーの集合写真や直筆のメッセージを公開し、多くのファンに感謝の言葉を伝えたばかりでした。

DIAの活動終了理由

活動7周年を迎えた次の日に活動終了を発表したDIAですが、活動終了の理由ははっきりと明かされていません。しかし、活動終了が発表される前から9月にメンバー全員の専属契約が終了するという話が出ていたため、専属契約終了とともにDIAも解散という形になったのではないかと思われます。

2022年5月あたりから9月にメンバー全員が専属契約終了になり、8月のカムバックが最後になるかもしれないと言われていましたが、実際に解散という話を聞いてしまうとやはり悲しいものですね…。

DIAの専属契約終了でメンバーは全員退所?

さてDIAの活動は9月15日をもって終了となりましたが、DIAメンバーが事務所に残るのか、それとも退所しまうのか気になるところですよね。

筆者的にも気になったので調べてみたところ、残念ながら詳しくは発表されていませんでした。ですがメンバー全員契約終了とのことなので、メンバー全員POCKETDOL STUDIOを退所している可能性はあると思います。

メンバーのその後の活動は?

DIAの活動が終了し、これから各メンバーがどんな活動をしていくのか気になっている人もたくさんいると思いますが、2022年9月16日時点ではDIAメンバーの今後の活動について発表されていません。メンバーたちの今後の活動に関しては、発表され次第追記していきたいと思います。

DIAメンバーの今後について現時点ではわからないことだらけですが、今は新たな道に進むと決めたDIAメンバーたちの背中を見守っていきたいですね。

まとめ

今回はDIAの活動終了やメンバーの今後の活動などについてお届けしてきました。活動終了前から8月のカムバックがDIAとして最後の活動になるのでは?と言われていましたが、実際に所属事務所やメンバーたちから活動終了と聞くと正直悲しいですよね。

ですがDIAメンバーたちは「これからが始まり」「私たちはいつもここにいる」と言ってくれています。なのでファンのみなさんは解散を否定的に捉えるのではなく、新たな道を進むと決めたメンバーたちを支えつつ、これからもたくさん応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次