iCONZ RUAN(大山琉杏)のプロフィールや身長年齢!親家族に関ジャニの仕分けとは?

現在、事務所で主催されるオーディション番組が様々なところで開催されています。日本の事務所だけではなく、ここ数年では韓国の事務所×日本の事務所との合同オーディション番組も定番となりつつありますよね。

日本の有名な事務所ですとavexやジャニーズ事務所などがありますが、今回はLDHの事務所が主催した”iCON Z ~Dreams For Children~”のガールズグループ部門に現在残っているRUANちゃん(大山琉杏)に注目してみたいと思います。

ad

目次

RUAN(大山琉杏)のプロフィール・経歴・年齢

https://twitter.com/screenshitter/status/1549800596303224834?s=20&t=MFNo564ryU_GoiNx4jXR5A

氏名:RUAN
本名:大山琉杏(おおやま るあん)
生年月日:2003年7月21日
年齢:18歳
出身:大阪府

RUANちゃんは現在iCONZのオーディション番組に出演しており、そこでは自身の実力を発揮しており、視聴者からも期待を持たれています。まだ18歳ではありますが、実は過去にRUANNという名前で活動を行っていたことがあるようです。日本でも2018年9月に”Love&Hope”という曲でメジャーデビューしています。当時14歳という若さで、歌詞は前向きになるような、夢を追いかけ続けようというメッセージ性のあるもの。

そして翌年2019年7月には韓国でBeep Beep”でデビューも果たしています。K-POPっぽさもありつつ、普段から皆さんが聴いているK-POPよりもPOPSにも近いようなサウンド。歌詞も分かりやすく、韓国語の勉強を始めたばかりの方にもオススメできます。

ad

RUAN(大山琉杏)の身長体重・スタイル

https://twitter.com/on_afullmoon/status/1563505665540521985?s=20&t=MFNo564ryU_GoiNx4jXR5A
RUANちゃん:左端

身長:詳細不明
体重:詳細不明

RUANちゃんの詳しい身長・体重に関しては公開されておらず、確かめることができませんでした。動画や写真などを見ると、身長は低くはなく、160cmほどはあるように感じます。体重に関しても若いうちから活動を行っていた影響もあるのか、スラッとした印象があります。

ですが、単に痩せているというわけではなく、ダンスなど身体を普段から動かしているために引き締まっている、という印象が強いです。韓国のデビュー曲である”Beep Beep”のMVではオレンジ色のワンピースでダンスをしているRUANちゃんが見れますが、これが3年前というのに筆者は驚きました。

iCONZを観て、RUANちゃんに興味を持たれた方は”Beep Beep”のMVも是非見てほしいな、と感じました!こうした活動を経て、現在のRUANちゃんの頑張りがあるんだ、という気持ちも出てくるかと思います。

ad

RUAN(大山琉杏)の両親・家族

メジャーデビューをする前から、路上ライブ個人のYouTubeチャンネル(現在は閲覧できません)にて、歌を歌う姿を披露し、着実にファンを増やしていたRUANちゃん。ラジオ番組主催のライブONE OK ROCKTakaさんの目にも留まり、共演をしたこともあります。

そんな彼女のご両親や、兄弟姉妹について知りたくなる人もいらっしゃいますよね。ですが、ご家族などに関しての詳細は公表されておりません。ネット上ではお母様は外国の方?などの話も出ているようですが、実際のところは分かりません。RUANちゃんは日本語英語韓国語中国語話すことができるそうで、英語に関しては小さい頃から音楽を聴き、歌っていたことで発音が上達したみたいですよ。

RUANちゃんが音楽を愛する原点となったのはお母様の影響のようです。母体にいるときの記憶が少しだけ残っているようで、その際にお母様がよくCrystal Kayさんの”恋におちたら”を聴いていた記憶が強く残っていたため、音楽が大好きな女の子として育ったようです。

ad

RUAN(大山琉杏)の関ジャニの仕分けとは?

先述でRUANちゃんが本当に小さい頃から音楽が身近にあり、好きであることをお伝えしました。メジャーデビューなどをする前の10歳の頃、関ジャニ∞の番組『 関ジャニの仕分け∞ 』に出演していたことがありました。当時まだ小学生にもかかわらず、披露した楽曲はLady GagaTelephone”をチョイス!

歌声は少し低めで、しっかりと力強く、英語の発音もできており、スタジオに居た方々そして、視聴者もとても驚いた印象を受けました。この番組をキッカケにRUANちゃんの存在を知り、どんな歌を歌っているのかなど関心が寄せられたのではないでしょうか!?

そしてRUANちゃんはその後、路上ライブでも自身が作詞作曲した音楽や海外アーティストの楽曲をカバーしたりした様子がTwitterにあがるなどしており、着実にしっかりとファンを増やしてました。

ad

まとめ

まだ年齢だけでみれば18歳ではありますが、音楽家としては貫禄としっかりと今までの経験がRUANちゃんの自信となっているのは見ている人も感じているかもしれませんね。早くから音楽に触れ、作詞作曲をし、ライブを行い、日本だけではなく韓国でもデビューをするのは簡単なことではないはず。

RUANちゃんにとって音楽というのは、自身の生きていく上で当たり前に存在していて心から大好きなんだな、というのを筆者も今回の記事を書くことで知ることができました。現在は事務所などには属さずにフリーのようですが、このオーディション番組がRUANちゃんにとって良い結果をもたらしてほしいと強く思います!

ad

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次