ルセラフィムのMV批判や韓国の反応!メンバーカラーやポジションと人気も

2022年5月2日デビューしたばかりの5人組の女性グループLE SSERAFIM(르세라핌)!公開されたMVは既に2000万回の再生を記録しているほど注目されています!

まだデビューしたてのLE SSERAFIM(르세라핌)の韓国での反響や、メンバーカラーやメンバーそれぞれのポジションなどについて調べてみました。

目次

ルセラフィムのMV批判とは?

まだデビューして数日しか経っていないにも関わらず、デビュー曲FEARLESSのMVは再生回数が2000万回を突破しているほど、たくさんの方が注目しているようです。

ですがそんなLE SSERAFIM(르세라핌)のMVに対しての批判というものがあるようなのですが、何故否定的な意見が出ているのでしょうか?

一部の方の評価でオリジナリティがなくパクリではないか?などのコメントがMV公開直後あったようです。恐らくこういった批判的な意見はアンチファンによるものかと思います。筆者も実際にMVを鑑賞しましたが、批判的なコメントのような印象は受けませんでした。

前半は練習室のようなセットがメインで、後半はシックな印象に変わっていく感じも個人的に練習生からデビューをした、というストーリー性を感じられ、音楽もなんだか記憶に残るような印象でよかったです。

ルセラフィムの韓国の反応

https://twitter.com/elsserafim/status/1521815521750319110?s=20&t=pHndtcgCnvqLjdNsNP-adw

デビュー日の5月2日にファーストミニアルバム発売を記念してオフラインでのショーケースを行いました。今回BTS(방탄소년단)が所属しているHYBE傘下のSOURE MUSICからのデビューということもあり、注目度は高かったようです。

ですが、韓国ではSOURE MUSICに対しての印象があまり良くないようです。以前所属していたGFRIENDに対して、そしてGFRIENDのファンに対しての対応があまりにも誠実ではなかったためのようです。

そしてもう一つがメンバーでもあるガラムちゃん(김가람)いじめ疑惑の話が出ていることで、韓国では印象が良くないようです。このことに関してHYBEは証拠がないので問題視することは難しいと公表しています。こういったこともあり、注目度はもちろん韓国でも高いですが、様々な問題もあることですべてが好印象である、とは言い難いところもあるようですね。

ルセラフィムのメンバーカラー

活動しているアーティストを象徴するメンバーカラーというものがありますよね!ファンは自身の推しのイメージカラーが何色なのか、気になる部分かと思います。LE SSERAFIM(르세라핌)にもメンバーカラーは存在しているのでしょうか。

調べてみたところ、今現時点ではまだメンバーカラーの公表はないようですね。ですが既にファンの間では、色々と予想をしているようです。

宮脇咲良ちゃん→赤・ピンク系、チェウォンちゃん(김채원)→白・黒系、ユンジンちゃん(허윤진)→赤系、 かずはちゃん→、ガラムちゃん(김가람)→緑・橙色、ウンチェちゃん(홍음채)→という感じで様々な予想がされているようで、今後公式的にどういった形でカラーが判明するのか楽しみです!

ルセラフィムのメンバーのポジション

https://twitter.com/elsserafim/status/1521854199822446593?s=20&t=lEXnKrSI7gj1gsoLFuUwNA

グループでの活動を見るとどのメンバーがメインボーカルであり、ラップを担当しているのかなど、それぞれの役割的なものがありますよね。LE SSERAFIM(르세라핌)のポジションはどういった形なのでしょう。

ボーカルユンジンちゃん(허윤진)チェウォンちゃん(김채원)が主に担当しているようで、ラップかずはちゃんというのがLE SSERAFIM(르세라핌)のポジショニングのようですね。

MVなどを観ても、LE SSERAFIM(르세라핌)としての練習期間は恐らく短かったかと思いますが、元々活動をしていたメンバーも多いためか、初々しさよりも堂々とした印象の方が強く残りました。今後の活動でさらに歌やダンスなど個々の良さを引き出していく活動が増えていきそうです!

ルセラフィムのメンバーの人気

メンバー人気に関してはまだデビューしたばかりということもあり、順位はつけにくいですが、IZ*ONEで活動をしていた宮脇咲良ちゃんチェウォンちゃん(김채원)人気は高そうです。チェウォンちゃん(김채원)は長かった髪をバッサリと短くし、メンバー唯一のショートヘアということもあり、印象に残りやすいのもあります。

また、かずはちゃんに関しても、ネットではかなりの好印象の様で、かずはちゃんのラップ部分を歌えるようになりたい、かずはちゃんの印象しかない、などといった反応もあるので、日本での人気が今後伸びそうです。

ステージだけの姿だけではなく、V LIVEなどの配信などで色んな一面を見ることで印象はガラリと変わることも多いので、そういった変化も楽しんでいきたいですね!!

まとめ

堂々としたカッコよさをステージ上で魅せてくれたLE SSERAFIM(르세라핌)ですが、トークなどではまだ慣れていないメンバーも居り、初々しいところも見え、可愛らしさもありました。

ミニアルバムではメンバーが作詞作曲に参加している楽曲もあり、今後もメンバーが作詞作曲活動から参加する楽曲が増えて行くかもしれないのもファンとしては楽しみですよね。これからドンドン人気が上がっていく気がするLE SSERAFIM(르세라핌)のご紹介でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる