宮脇咲良(LESSERAFIM)の彼氏熱愛や整形と中学高校!父親母親兄弟も【ルセラフィム】

IZ*ONE活動が終了、HYBEへの移籍によってデビューに関する関心が高まっていた宮脇咲良が、LESSERAFIMの一番目のメンバーとして発表され多くのファンから祝福されました。

今回は、宮脇咲良の熱愛や整形について、出身高校や家族についてを紹介していきます。

目次

宮脇咲良の彼氏と熱愛情報

宮脇咲良の熱愛情報について調べましたが、信ぴょう性のある熱愛に関する情報はありませんでした

2011年にHKTとしてデビューしてから熱愛に関する情報は出ていないようです。調べているとけんやという名前が出てきましたが、Twitterで宮脇咲良が電話番号を教えてくれたなどのツイートをしたことで噂されたようです。信ぴょう性がなくAKBメンバーのアンチという情報から熱愛はないといわれています。

長年アイドルをしていて熱愛が出ていないのは、宮脇咲良のプロ意識を感じますね

宮脇咲良の整形は?

https://twitter.com/skpn1606/status/1510651206108315649

宮脇咲良の整形についてですが、LESSERAFIMのティーザー公開によって鼻の整形をしたのではないかという声が多く上がっています。上の写真をみても鼻先がシュッとしたイメージを感じます。また、HYBE所属のアイドルが同じような形の鼻をしていることから「HYBE鼻」という言葉もあるそうです。

HYBE鼻の特徴としては、鼻先がツンとしていて、鼻筋が滑らかだということです。宮脇咲良もその特徴に当てはまっているように思えます。公式的に発表することはないと思いますが、デビューに伴って鼻を整形した可能性は高いと予想できます。

宮脇咲良の中学高校

宮脇咲良の出身校についても調べました。

・中学:志學館中等部(鹿児島県)
・高校:久留米高校(福岡県)
    ⇒通信制の学校 卒業(学校名はわかっていません)

鹿児島県出身ということもあり中学までは鹿児島の中学校に通っていたようです。また、志學館中等部は、鹿児島の中学校偏差値ランキングで10位以内に入る学校で頭が良かったのですね。

高校はHKTの活動もあり福岡県の学校に通い、芸能活動の忙しさからその後、通信制の学校に転校したようです。久留米高校は進学校であり、ここでも学力が高かったことが分かります。今後の活動の幅が広がりそうですね。

宮脇咲良の父親母親兄弟

宮脇咲良の家族構成について調べてみました。

家族:父母、弟(2010年生まれ)

両親と12歳下の弟がいるようです。IZ*ONE活動終了後日本に戻ってきた際に、ユニバーサルスタジオジャパンに家族旅行に行った写真がInstagramにあげられており、弟くんの後ろ姿も写っています。また、宮脇咲良が芸能に興味を持ったのは、お母さんがミュージカルが好きだったことがきっかけだそうです。

親元を離れて韓国での活動が決まった宮脇咲良ですが、現在の注目度に家族も誇らしいことと思います。

まとめ

今回は、宮脇咲良の熱愛や整形について、出身高校や家族についてを紹介しました。

長い芸能生活で熱愛報道がなくプロ意識が高いこと、学生時代の学力が高かったことが分かりました。また、HYBE鼻と呼ばれる鼻の形に整形した可能性が高いですが、結果さらに美しくなったと思います。家族に関しては、弟くんに関するエピソードをテレビで話すこともあったようで仲良しな姿にほっこりしました。

デビュー前からとても注目されているLESSERAFIMが今後この勢いで活躍していってくれることを期待したいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる