BTSシュガ(SUGA)のいない帰国復帰と身長でかい?病気や幼少期も

世界中から愛されるBTSのメンバーで作詞作曲に音楽プロデューサーまで手がけているSUGA。今回は、SUGAの身長や病気、幼少期などについて調べていきます。

目次

BTSシュガがいない?帰国復帰について

BTSシュガがいない?これはどういうことなのでしょうか。また帰国復帰についても調べていきます。

シュガがいないという情報はいくつかありました。

一つは、BTS演の番組「BTS BON VOYAGE」でシュガが途中でいなくなってしまったことがあったようです。この番組は、BTSの旅行記のようなものでメンバーたちの素顔が見れるということで放送を楽しみにしていたファンも多かったようです。ヨーロッパマルタを旅行する間の数日シュガがいなくなったようです。調べてみると公にはなっていませんが、親戚に不幸があったため韓国に帰国し、また合流したという情報がありました。す。


つぎに、BTSのヒット曲ダイナマイトのMVにシュガがいないというのも記憶に新しいと思います。シュガがデビュー前に事故で肩を怪我をした後遺症で痛みが残り活動しながらリハビリをしていたようですが、改善されるどことか私生活にも支障をきたすようになったため手術を受けるために活動を休止しましたが現在は復帰しています。
それ以外に耳の鼓膜負傷や盲腸なのでも短期間ですが活動を休んでいることもあったようです。

人気が出れば出るほど忙しくなり休む暇もないBTSのメンバーを含めシュガの体も心配ですね。

BTSシュガの身長がでかい?

BTSシュガの身長がでかいについて調べていきます。

シュガの身長は,BTSのメンバーの中でも低い方のためでかい方ではないようです。では、なぜこのようにいわれたのでしょうか。シュガの身長は、174cmでシュガとジミン以外は175cm越えのようです。メンバーの中では小さい方ですが、174cmの身長は女性と並んだ場合特別小さいわけでもありません。

過去のコラボした女性歌手と並んだ画像が,デカいと思わせたようです。それもそのはず、155cm前後の彼女と174cmのシュガが並ぶと約20cm程の差がありますよね。ヒールを履いていたとしても10cm以上の差ができます。華奢の女性の体と違い,肩幅,胸の筋肉などでも男性は大きく見えたりしますよね。きっとそのイメージがあったのではないかと思います。

BTSシュガの病気

https://twitter.com/koko45_88/status/1501305728547516418?s=20&t=AexxyAE0sJUm9WaUql6KKQ

BTSシュガの病気について調べました

シュガにはうつ病や対人恐怖などの情報があります。
対人恐怖症とはどんな病気なのでしょうか。外見、臭い、表情、しぐさなどが他人を不快にするのではという恐怖心から対人から身を引こうとする症状のようです。

うつ病や対人恐怖症は、正式発表ではないため真実かどうかも分かっていませんが、シュガが作った『The LAST』という曲の歌詞がシュガを連想させるような内容があった為自分のことを歌った歌詞ではないかと推測されたようです。

しかし現在のシュガの様子をみるところ、うつ病や対人恐怖症が真実だったとしても現在は感知しているのではないかと思われます。

シュガは作詞作曲、プロデュースを手掛けているのでいろいろなプレッシャーなどに押しつぶされそうになったしすることもあるかと思います。いろいろなプレッシャーに負けずこれからも頑張って行ってほしいですね。


BTSシュガの幼少期

BTSシュガの幼少期について調べました。

シュガは、子供のころは子供らしい子供だったようです。幼稚園時代は、先生にもよく怒られたりしていたようです。

今のシュガからは想像できませんね。でもメンバーの前ではふざけたりもしているのかもしれませんね。

まとめ

今回は、BTSのメンバーで作詞作曲、プロデュースを手掛けているSUGAの病気や幼少期などについて調べました。

シュガは、過去何度か盲腸や方の手術などで活動停止をしたりしています。またうつ病や対人恐怖症という情報もあります。とくにBTSは、世界的にも大人気のアイドルです。人気が出れば出るほど忙しく休む日もないなく活動しています。シュガが元気に活躍する姿を見守っていきたいですね。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

お勧め記事

コメント

コメントする

目次
閉じる